○千葉市学校給食センター設置管理条例

昭和42年7月10日

条例第37号

(設置)

第1条 地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第30条の規定に基づき、本市は、千葉市学校給食センター(以下「給食センター」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 給食センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

千葉市新港学校給食センター

千葉市美浜区新港62番地

千葉市こてはし学校給食センター

千葉市花見川区三角町782番地

千葉市大宮学校給食センター

千葉市若葉区大宮町1068番地2

(昭和54条例35・昭和57条例39・平成3条例49・平成17条例24・平成29条例22・一部改正)

(事業)

第3条 給食センターは、学校給食法(昭和29年法律第160号)第2条に定める目標を達成するため、千葉市立小学校及び中学校の学校給食用物資の調達、調理、輸送その他必要な事務及び事業を行う。

(運営委員会)

第4条 給食センターの運営に関する事項について審議するため、千葉市学校給食センター運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。

(組織)

第5条 運営委員会は、委員15名以内をもって組織する。

(委嘱又は任命)

第6条 委員は、教育委員会が委嘱し、又は任命する。

(任期)

第7条 委員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(職員)

第8条 給食センターに必要な職員を置く。

(委任)

第9条 この条例に定めるもののほか、給食センターの管理及び運営に関し、必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から起算して3月以内において教育委員会規則で定める日から施行する。

(平成17条例24・旧附則・一部改正、平成29条例22・旧第1項・一部改正)

(昭和42年教委規則第2号で昭和42年7月10日から施行)

附 則(昭和54年6月20日条例第35号)

この条例は、昭和54年7月1日から施行する。

附 則(昭和57年9月22日条例第39号)

この条例は、規則で定める日から施行する。

(昭和57年規則第42号で昭和57年11月1日から施行)

附 則(平成3年12月13日条例第49号)

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月22日条例第24号)

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成22年9月8日条例第92号)

この条例は、平成22年10月1日から施行する。

附 則(平成29年3月21日条例第22号)

この条例は、平成29年4月1日から施行する。

千葉市学校給食センター設置管理条例

昭和42年7月10日 条例第37号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 育/第2章 学校教育
未施行情報
沿革情報
昭和42年7月10日 条例第37号
昭和54年6月20日 条例第35号
昭和57年9月22日 条例第39号
平成3年12月13日 条例第49号
平成17年3月22日 条例第24号
平成22年9月8日 条例第92号
平成29年3月21日 条例第22号
令和3年3月22日 条例第14号