○千葉市衛生関係手数料条例施行規則

平成12年3月31日

規則第33号

(趣旨)

第1条 この規則は,千葉市衛生関係手数料条例(平成12年千葉市条例第11号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(免除)

第2条 条例第5条の規定により手数料を免除するものは,次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 国又は地方公共団体の事務上の必要による請求に係るもの

(2) 生活保護法(昭和25年法律第144号)により保護を受けている者の請求に係るもの

(3) 公共的な活動を営む非営利団体の請求に係るもの

(4) 震災,風水害,火災その他の災害に被災した者の請求に係るものであって,市長が特に必要があると認めるもの

(5) 前各号に掲げるもののほか,市長が特に必要があると認めるもの

(減額)

第3条 条例第5条の規定により手数料を減額するものは,別に定める。

(補則)

第4条 この規則の実施に関し必要な事項は,別に定める。

附 則

この規則は,平成12年4月1日から施行する。

千葉市衛生関係手数料条例施行規則

平成12年3月31日 規則第33号

(平成12年3月31日施行)

体系情報
第7編 務/第3章 税・税外収入/第2節 税外収入
沿革情報
平成12年3月31日 規則第33号