○千葉市桜木園管理規則

平成15年3月28日

規則第19号

(趣旨)

第1条 この規則は、千葉市桜木園設置管理条例(昭和46年千葉市条例第53号。以下「条例」という。)第14条の規定に基づき、千葉市桜木園(以下「桜木園」という。)の管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(平成17規則71・平成24規則9・一部改正)

(使用者の範囲)

第2条 条例第3条の規則で定めるものは、次に掲げるとおりとする。

(1) 重度の知的障害及び重度の肢体不自由(上肢、下肢又は体幹の機能の障害をいう。)が重複している者とする。

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が適当と認めた者とする。

(平成24規則9・追加)

(定員)

第3条 条例第4条に規定する定員は、次の各号に掲げる事業の区分に応じ、当該各号に定めるものとする。

(1) 条例第2条第1号及び第4号に掲げる事業 50人

(2) 条例第2条第2号第3号及び第5号に掲げる事業 20人の範囲内で市長が別に定める人数

(3) 条例第2条第6号及び第7号に掲げる事業 5人

(平成24規則9・追加)

(使用の承認申請)

第4条 条例第8条の規定により桜木園の使用の承認を受けようとする者(次条において「申請者」という。)は、次に掲げる者の区分に応じ、当該各号に掲げる申請書を条例第6条に規定する指定管理者(以下「指定管理者」という。)に提出しなければならない。

(1) 条例第3条第1号第2号第4号及び第7号に掲げる者 千葉市桜木園(入所等)使用申請書(様式第1号)

(2) 条例第3条第8号に掲げる者 千葉市桜木園(その他)使用申請書(様式第2号)

(平成17規則71・全改、平成18規則67・平成23規則30・一部改正、平成24規則9・旧第2条繰下・一部改正)

(使用の承認)

第5条 指定管理者は、前条第1号に規定する申請書を受理した場合は、これを審査し、承認したときは千葉市桜木園(入所等)使用承認書(様式第3号)を、承認しないときは千葉市桜木園(入所等)使用不承認通知書(様式第4号)を、申請者に交付するものとする。

2 指定管理者は、前条第2号に規定する申請書を受理した場合は、これを審査し、承認したときは千葉市桜木園(その他)使用承認書(様式第5号)を、承認しないときは千葉市桜木園(その他)使用不承認通知書(様式第6号)を、申請者に交付するものとする。

(平成17規則71・追加、平成23規則30・一部改正、平成24規則9・旧第3条繰下・一部改正)

(使用料等)

第6条 条例第10条第1項に規定する桜木園の使用料は、次の各号に掲げる場合の区分に応じ、当該各号に定める額を納付するものとする。

(1) 千葉市指定障害児入所施設等の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例(平成24年千葉市条例第75号)第2条第4号に規定する指定入所支援の提供を受けた場合 同条例第2条第6号に規定する入所利用者負担額

(2) 千葉市指定通所支援の事業等の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例(平成24年千葉市条例第74号)第2条第3号に規定する指定通所支援の提供を受けた場合 同条例第2条第5号に規定する通所利用者負担額

(3) 千葉市指定障害福祉サービスの事業等の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例(平成24年千葉市条例第68号。以下この号、次号及び第5号において「基準条例」という。)第49条に規定する指定療養介護の提供を受けた場合 基準条例第55条第1項に規定する利用者負担額

(4) 基準条例第78条に規定する指定生活介護の提供を受けた場合 基準条例第83条第1項に規定する利用者負担額

(5) 基準条例第98条に規定する指定短期入所の提供を受けた場合 基準条例第104条第1項に規定する利用者負担額

(6) 条例第2条第7号に規定する日中一時支援の提供を受けた場合 市長が別に定める額

(7) 診療を受けた場合 健康保険法(大正11年法律第70号)、船員保険法(昭和14年法律第73号)、国民健康保険法(昭和33年法律第192号)、国家公務員共済組合法(昭和33年法律第128号)、地方公務員等共済組合法(昭和37年法律第152号)又は私立学校教職員共済法(昭和28年法律第245号)に規定する一部負担金

(8) 条例第3条第1号第2号第4号第7号及び第8号に規定する者が桜木園において食事の提供その他の便宜の提供を受けた場合 食事の提供その他の便宜の提供に要する費用として市長が別に定める額

(9) 前各号に掲げる場合以外の場合 使用料の全額

2 前項第7号に掲げる場合において、消費税法(昭和63年法律第108号)第6条第1項の規定により消費税を課されないこととなる診療以外の診療を受けた場合については、前項第7号に掲げる額に100分の108100分の110を乗じて得た額を納付するものとする。ただし、その額に10円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。

3 第1項の使用料は、同項第7号に規定する場合においては桜木園を使用した際に、同項第1号から第6号まで、第8号及び第9号に規定する場合においては桜木園を使用した月分を当該月の翌月の末日(その日が千葉市の休日を定める条例(平成元年千葉市条例第1号)第1条第1項に規定する市の休日に当たるときは、その直後の市の休日でない日)までに納付しなければならない。ただし、市長が別に納期限を定めた場合は、この限りでない。

4 条例第10条第2項に規定する手数料の額は、次のとおりとする。

区分

金額

診断書

簡単なもの

1通につき1,080円1,100円

複雑なもの

1通につき2,160円2,200円

証明書

簡単なもの

1通につき540円550円

複雑なもの

1通につき2,160円2,200円

(平成17規則71・旧第3条繰下・一部改正、平成18規則30・平成18規則67・平成22規則30・一部改正、平成24規則9・旧第4条繰下・一部改正、平成25規則26・平成26規則7・平成27規則11・平成31規則15・一部改正)

(使用料等の減免申請)

第7条 条例第11条の規定による使用料又は手数料の減額又は免除を受けようとする者は、千葉市桜木園使用料等減免申請書(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

(平成17規則71・旧第5条繰下・一部改正、平成22規則30・旧第6条繰上、平成24規則9・旧第5条繰下)

(指定申請)

第8条 条例第12条第1項の申請(第2号において「指定申請」という。)は、千葉市桜木園指定管理者指定申請書(様式第8号)に次に掲げる書類を添付して、市長に提出することにより行わなければならない。

(1) 指定管理者に桜木園の管理を行わせる期間(第10条第3号において「指定期間」という。)に属する各年度における桜木園の管理に関する事業計画書及び収支予算書

(2) 指定申請の日の属する事業年度の前3事業年度における貸借対照表及び損益計算書、収支計算書又はこれらに類する書類(以下この号において「損益計算書等」という。)ただし、成立の日の属する年度以後3事業年度を経過していない法人その他の団体(以下「法人等」という。)にあっては、その成立後全ての貸借対照表及び損益計算書等並びに成立の日における貸借対照表又は財産目録

(3) 定款、規約その他これらに類する書類及び成立に登記を要する法人等にあっては、当該法人等の登記事項証明書

(4) 役員(代表者又は管理人の定めがあるものの代表者又は管理人を含む。)の名簿

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

(平成17規則71・追加・一部改正、平成22規則30・旧第7条繰上、平成24規則9・旧第6条繰下、平成27規則11・一部改正)

(指定)

第9条 市長は、条例第12条第1項の規定により指定したときは、千葉市桜木園指定管理者指定書(様式第9号)を指定した法人等に交付するものとする。

(平成17規則71・追加・一部改正、平成22規則30・旧第8条繰上、平成24規則9・旧第7条繰下)

(告示)

第10条 条例第12条第2項の規定により告示する事項は、次のとおりとする。

(1) 桜木園の名称

(2) 指定管理者の名称、代表者及び主たる事務所の所在地

(3) 指定管理者を指定した場合にあっては、指定期間

(4) 指定管理者の指定を取り消し、又は管理の業務の全部若しくは一部を停止した場合にあっては、その理由

(5) 管理の業務の一部を停止した場合にあっては、当該停止した業務の範囲

(平成17規則71・追加、平成22規則30・旧第9条繰上、平成24規則9・旧第8条繰下、平成27規則11・一部改正)

(協定の締結)

第11条 指定管理者は、市長と桜木園の管理に関する協定を締結しなければならない。

2 前項の協定で定める事項は、次のとおりとする。

(1) 桜木園の管理に関する事業計画に関する事項

(2) 桜木園の使用の承認に関する事項

(3) 桜木園の管理に要する費用に関する事項

(4) 桜木園の管理を行うに当たって保有する個人情報の保護に関する事項

(5) 桜木園の管理に関して保有する情報の公開に関する事項

(6) 事業報告書(地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第7項に規定する事業報告書をいう。次条において同じ。)その他桜木園の管理に関する業務の報告に関する事項

(7) 指定の取消し及び管理の業務の停止に関する事項

(8) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事項

(平成17規則71・追加・一部改正、平成22規則30・旧第10条繰上、平成24規則9・旧第9条繰下)

(事業報告書の提出)

第12条 指定管理者は、毎年度終了後30日以内に、事業報告書に桜木園の管理に関する収支決算書を添付して、市長に提出しなければならない。

(平成17規則71・追加、平成22規則30・旧第11条繰上、平成24規則9・旧第10条繰下、平成27規則11・一部改正)

(委任)

第13条 この規則に定めるもののほか、桜木園の管理に関し必要な事項は、市長が定める。

(平成17規則71・旧第7条繰下・旧第11条繰下・一部改正、平成22規則30・旧第12条繰上、平成24規則9・旧第11条繰下)

附 則

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年12月9日規則第71号)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。ただし、第1条の規定は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行の際現にされている第2条の規定による改正前の千葉市桜木園管理規則第2条の規定による承認の申込みは、第2条の規定による改正後の千葉市桜木園管理規則第2条の規定による承認の申請とみなす。

附 則(平成18年3月31日規則第30号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年9月29日規則第67号)

この規則は、平成18年10月1日から施行する。

附 則(平成22年3月31日規則第30号)

1 この規則は、平成23年4月1日から施行する。ただし、第1条、第3条、第5条及び第6条の規定は、平成22年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の様式により調製された用紙は、当分の間、必要な箇所を修正して使用することができる。

附 則(平成23年3月31日規則第30号)

1 この規則は、平成23年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の様式により調製された用紙は、当分の間、必要な箇所を修正して使用することができる。

附 則(平成24年3月30日規則第9号)

1 この規則は、平成24年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に第3条の規定による改正前の千葉市桜木園管理規則の様式により調製された用紙は、当分の間、必要な箇所を修正して使用することができる。

附 則(平成25年3月29日規則第26号)

1 この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年2月7日規則第7号)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

2 第1条の規定による改正後の千葉市大宮学園管理規則第4条第4項、第2条の規定による改正後の千葉市療育センター管理規則第6条第3項及び第3条の規定による改正後の千葉市桜木園管理規則第6条第4項の規定は、平成26年4月1日以後の診断書及び証明書の交付に係る手数料について適用し、同日前の診断書及び証明書の交付に係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成27年3月27日規則第11号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第26号)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の様式により調製された用紙は、当分の間、必要な箇所を修正して使用することができる。

附 則(平成31年3月22日規則第15号)

1 この規則は、平成31年10月1日から施行する。ただし、第1条中千葉市大宮学園管理規則第4条第1項第3号の改正規定、第2条中千葉市療育センター管理規則第6条第1項第1号及び第6号の改正規定並びに第3条中千葉市桜木園管理規則第6条第1項第7号の改正規定は、公布の日から施行する。

2 第1条の規定による改正後の千葉市大宮学園管理規則第4条第2項及び第3条の規定による改正後の千葉市桜木園管理規則第6条第2項の規定は、この規則の施行の日以後の診療に係る使用料について適用し、同日前の診療に係る使用料については、なお従前の例による。

3 第1条の規定による改正後の千葉市大宮学園管理規則第4条第4項、第2条の規定による改正後の千葉市療育センター管理規則第6条第3項及び第3条の規定による改正後の千葉市桜木園管理規則第6条第4項の規定は、この規則の施行の日以後の診断書及び証明書の交付に係る手数料について適用し、同日前の診断書及び証明書の交付に係る手数料については、なお従前の例による。

様式第1号

(平成23規則30・全改)

画像

様式第2号

(平成23規則30・追加、平成24規則9・旧様式第2号の2・繰上)

画像

様式第3号

(平成23規則30・全改)

画像

様式第4号

(平成17規則71・追加、平成22規則30・平成23規則30・平成28規則26・一部改正)

画像

様式第5号

(平成23規則30・追加、平成24規則9・旧様式第6号の2繰上)

画像

様式第6号

(平成23規則30・追加、平成24規則9・旧様式第6号の3繰上、平成28規則26・一部改正)

画像

様式第7号

(平成17規則71・旧様式第2号繰下・一部改正、平成22規則30・一部改正)

画像

様式第8号

(平成17規則71・追加・旧様式第4号繰下、平成22規則30・一部改正)

画像

様式第9号

(平成17規則71・追加・旧様式第5号繰下)

画像

千葉市桜木園管理規則

平成15年3月28日 規則第19号

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第10編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母子福祉等
沿革情報
平成15年3月28日 規則第19号
平成17年12月9日 規則第71号
平成18年3月31日 規則第30号
平成18年9月29日 規則第67号
平成22年3月31日 規則第30号
平成23年3月31日 規則第30号
平成24年3月30日 規則第9号
平成25年3月29日 規則第26号
平成26年2月7日 規則第7号
平成27年3月27日 規則第11号
平成28年3月31日 規則第26号
平成31年3月22日 規則第15号