○千葉市長期継続契約の締結に関する規則

平成17年3月22日

規則第14号

(趣旨)

第1条 この規則は、千葉市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例(平成17年千葉市条例第9号。以下「条例」という。)第2条の規定に基づき、長期継続契約を締結することができる契約に関し必要な事項を定めるものとする。

(長期継続契約を締結することができる契約)

第2条 条例第2条第1号に規定する規則で定める契約は、次に掲げる物品の賃貸借契約とする。

(1) 仮設建物

(2) 自動車

(3) 測定工具及び検査工具(電気又は電子を利用するものを含む。)

(4) 家具、電気機器及びガス機器

(5) 事務機器及び通信機器

(6) 試験機器及び測定機器

(7) 光学機器及び写真製作機器

(8) 医療機器

(9) スポーツ器具

(10) ソフトウエア

(11) 前各号に掲げるもののほか、市長が定めるもの

2 条例第2条第2号に規定する規則で定める契約は、次に掲げる契約の区分に応じ、当該各号に定める契約とする。

(1) 条例第2条第2号アに規定する契約 次に掲げる役務の提供を受ける契約

 機械警備業務

 契約業者が物品を設置し、遠隔操作で建物設備管理を行う業務

 契約業者が複写機を設置し、複写数に応じて支払額を決定する業務

 からまでに掲げるもののほか、市長が定めるもの

(2) 条例第2条第2号イに規定する契約 次に掲げる役務の提供を受ける契約

 庁舎その他の施設の清掃業務

 庁舎その他の施設の警備業務

 庁舎その他の施設における受付業務

 コールセンター等における案内業務

 機械設備の運転管理業務

 自転車等駐車場整理等業務

 給食調理業務

(平成20規則65・平成23規則1・一部改正)

(契約期間)

第3条 条例第2条に規定する規則で定める期間は、次の各号に掲げる契約の区分に応じ、当該各号に定める期間とする。

(1) 条例第2条第1号及び第2号アに規定する契約 5年。ただし、市長が別に定める契約にあっては、10年以内で市長が別に定める期間

(2) 条例第2条第2号イに規定する契約 3年

(平成20規則65・一部改正)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(千葉市病院事業会計規則の一部改正)

2 千葉市病院事業会計規則(平成7年千葉市規則第25条)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(千葉市下水道事業会計規則の一部改正)

3 千葉市下水道事業会計規則(平成8年千葉市規則第43号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成20年12月16日規則第65号)

この規則は、平成21年1月1日から施行する。

附 則(平成23年1月18日規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

千葉市長期継続契約の締結に関する規則

平成17年3月22日 規則第14号

(平成23年1月18日施行)