○千葉県市町村総合事務組合組織規則

昭和六十年三月二十六日

規則第十号

(目的)

第一条 この規則は、千葉県市町村総合事務組合組織条例(昭和四十五年条例第十一号。以下「条例」という。)第五条の規定に基づき、組合長の権限に属する事務を処理するための組織について必要な事項を定めることを目的とする。

(内部組織)

第一条の二 条例第一条に規定する千葉県自治研修センターに研修課を置く。

(職制)

第二条 事務局に事務局長及び所長を置く。

2 課に、課長又は担当課長を置く。

3 前二項に規定するもののほか、事務局に理事、次長、参事、副参事及び主幹を、課に主幹、課長補佐、副主幹、主査及び副主査を置くことができる。

4 事務局長、理事、所長、次長、参事、副参事、課長、担当課長、主幹、課長補佐、副主幹、主査及び副主査は、職員の中から組合長が命ずる。

(班の設置)

第三条 事務局長は、条例第一条に規定する課の業務を処理させるため、各課に班を置くことができる。

2 所長は、第一条の二に規定する課の業務を処理させるため、班を置くことができる。

3 班の分掌事務は、事務局長又は所長の承認を得て課長又は担当課長が定める。

附 則

この規則は、昭和六十年四月一日から施行する。

附 則(昭和六一年二月二六日規則第一号)

この規則は、昭和六十一年四月一日から施行する。

附 則(昭和六一年一一月二六日規則第一二号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和六二年四月一日規則第五号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成一二年三月三一日規則第一号)

この規則は、平成十二年四月一日から施行する。

附 則(平成一八年四月一日規則第一号)

(施行期日)

1 この規則は、平成十八年四月一日から施行する。

附 則(平成一九年四月一日規則第六号)

この規則は、平成十九年四月一日から施行する。

附 則(平成二〇年三月三一日規則第四号)

この規則は、平成二十年四月一日から施行する。

附 則(平成三〇年五月二九日規則第五号)

この規則は、公布の日から施行する。

千葉県市町村総合事務組合組織規則

昭和60年3月26日 規則第10号

(平成30年5月29日施行)

体系情報
千葉県市町村総合事務組合/ 組織・処務・財務
沿革情報
昭和60年3月26日 規則第10号
昭和61年2月26日 規則第1号
昭和61年11月26日 規則第12号
昭和62年4月1日 規則第5号
平成12年3月31日 規則第1号
平成18年4月1日 規則第1号
平成19年4月1日 規則第6号
平成20年3月31日 規則第4号
平成30年5月29日 規則第5号