○秩父市長の給料の額の特例に関する条例

令和3年6月23日

条例第15号

市長の給料の額は、秩父市長等の給与及び旅費に関する条例(平成17年秩父市条例第52号)第3条第1号の規定にかかわらず、同条第1号に規定する額からその100分の90に相当する額を減じて得た額とする。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、令和3年7月1日から施行する。

(この条例の失効)

2 この条例は、この条例の施行の際現に市長の職にある者の任期満了の日(当該任期満了の日前にその者が退職し、失職し、解職され、又は死亡した場合にあっては、当該退職、失職、解職又は死亡の日)限り、その効力を失う。

秩父市長の給料の額の特例に関する条例

令和3年6月23日 条例第15号

(令和3年7月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章
沿革情報
令和3年6月23日 条例第15号