○知多中部広域事務組合斎場の設置及び管理に関する条例

平成8年3月4日

条例第5号

(趣旨)

第1条 この条例は、墓地、埋葬等に関する法律(昭和23年法律第48号)及び知多中部広域事務組合規約第3条第4号の規定に基づき、知多中部広域事務組合斎場(以下「斎場」という。)の設置及び管理について必要な事項を定めるものとする。

(名称及び位置)

第2条 斎場の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 半田斎場

位置 半田市鵜ノ池町19番地

(施設)

第3条 斎場に次の施設を置く。

(1) 火葬棟(火葬炉、動物炉、汚物炉、霊安室、その他付属する施設)

(2) 待合棟(事務室、待合室、待合ロビー、その他付属する施設)

(3) 斎場棟(式場、遺族控室、僧侶控室、その他付属する施設)

(維持管理)

第4条 管理者は、斎場施設を正常に使用するため、必要な維持管理をしなければならない。

(利用者)

第5条 斎場を利用することができる者は死亡の際、半田市、阿久比町及び武豊町において住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)の規定により住民基本台帳に記録されている者(以下「管内住民」という。)とする。

2 管理者は、前項に定める者のほか、適当と認める者に斎場を利用させることができる。

(使用の許可)

第6条 斎場を使用しようとする者は、あらかじめ管理者の許可を受けなければならない。斎場使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)が許可された事項を変更しようとするときも同様とする。

2 管理者は、斎場の管理上必要があるときは、前項の許可に条件を付することができる。

(使用の不許可)

第7条 斎場を使用しようとする者が、次の各号の1に該当するときは、管理者は、その使用を許可しないことができる。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると認めるとき。

(2) 管理上支障があると認めるとき。

(3) その他管理者が適当でないと認めるとき。

(使用料)

第8条 斎場施設の使用料は別表のとおりとし、使用を許可する際に徴収する。

ただし、管内住民にあつては、火葬炉の使用料は無料とし、動物炉及び汚物炉の使用料は、この限りでない。

(使用料の減免)

第9条 管理者は、使用者又は死亡者が次の各号の1に該当するときは、使用料を減免することができる。

(1) 行旅病人及び行旅死亡人取扱法(明治32年法律第93号)の規定に基づく者。

(2) その他管理者が特に必要があると認めた者。

(使用料の還付)

第10条 既に徴収した使用料は、還付しない。ただし、管理者が特別の事由があると認めたときは、その全部又は一部を還付することができる。

(使用許可の取消し)

第11条 管理者は、使用者が次の各号の1に該当するときは、斎場の使用許可を取り消すことができる。

(1) 使用者が、この条例及びこれに基づく規則の規定並びに第6条第2項の規定により許可に付された条件に違反したとき。

(2) 使用者が、不正の行為により第9条の規定による減免を受けたとき。

(3) その他管理者が必要と認めたとき。

(原状回復義務)

第12条 使用者は、斎場の設備又は備品(以下「設備等」という。)の使用を終了したとき、又は前条の規定により使用許可を取り消されたときは、当該設備等を原状に回復しなければならない。

(損害賠償)

第13条 使用者は、斎場の施設、設備等を損傷したときは、その損害を賠償しなければならない。ただし、管理者が損害を賠償させることが適当でないと認めたときは、この限りでない。

(委任)

第14条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から起算して1年を超えない範囲内において規則で定める日から施行する。

附 則(平成9年3月7日条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は、平成9年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の知多中部広域事務組合斎場の設置及び管理に関する条例の規定は、この条例の施行の日以後にその使用を許可するものについて適用し、同日前に使用を許可したものについては、なお従前の例による。

附 則(平成24年6月1日条例第4号)

この条例は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成25年11月20日条例第5号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の知多中部広域事務組合斎場の設置及び管理に関する条例の規定は、この条例の施行の日以後にその使用を許可するものについて適用し、同日前に使用を許可したものについては、なお、従前の例による。

別表(第8条関係)

区分

単位

管内住民

管外住民

備考

火葬炉

12歳以上

1体

無料

45,000円


12歳未満

1体

無料

34,000円

死産児を含む

動物炉

犬・猫の類

1頭

3,140円

4,710円


汚物炉

産汚物等

1回

1,250円

1,880円

1回とは5kg未満

霊安室

1体につき24時間以内の使用の場合

1,040円

1,570円


超過料金1時間増すごとに加算する額

100円

150円


待合室

2時間まで

4,190円

6,290円

(洋)室1室

超過料金1時間増すごとに加算する額

2,090円

3,140円

式場

通夜から告別式

52,420円

78,640円

遺族控室、僧侶控室

ロビー含む

通夜のみ

34,600円

51,900円

告別式のみ

17,820円

26,730円

備考 超過時間の計算は、1時間未満は1時間とみなす。

知多中部広域事務組合斎場の設置及び管理に関する条例

平成8年3月4日 条例第5号

(平成26年4月1日施行)