○中部上北広域事業組合教育委員会公印規則

昭和60年7月25日

教委規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、中部上北広域事業組合教育委員会及びその他の教育機関(以下「教育機関」という。)における公印の種類及び取扱いについて定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において「公印」とは、公文書に使用する印章で別表に掲げるものをいう。

(調製及び改廃)

第3条 公印の調製及び改廃は、全て教育長が定める。

2 公印を調製し、改刻し、又は改廃したときは、告示するものとする。

(登録)

第4条 公印は、公印台帳(様式第1号)に登録したものでなければ使用してはならない。

2 庶務課長は、公印台帳を備え、公印の印影、種類その他必要な事項を登録しておかなければならない。

3 廃印となった公印は、全て庶務課長がこれを処分し、速やかに公印台帳の登録を削除しなければならない。

(平17教委規則2・一部改正)

(保管)

第5条 公印は、別表に掲げる保管責任者の所属する部署に置き、使用後は常に堅ろうな容器に納め、錠を施し、一定の場所に置き、その取扱いは厳正を期さなければならない。

2 前項の保管責任者は、所属職員のうちから公印の取扱責任者1人を指定しなければならない。

3 庶務課長は、毎年1回以上各教育機関が管守する公印を公印台帳と照合しなければならない。

(平17教委規則2・一部改正)

(取扱い)

第6条 公印の取扱責任者(以下「取扱責任者」という。)は、保管及び使用事務に当たり、保管責任者に対して責任を負うものとする。

2 保管責任者は、取扱責任者の不在のときのため、代理人を指定しておかなければならない。

(使用)

第7条 公印を使用するときは、取扱責任者に公印を押印する文書及び当該決裁文書を提示し、承認を得てその面前において行わなければならない。ただし、保管責任者の承認を得たときは、この限りでない。

2 公印の使用は、別表の使用区分による。

3 執務時間外における公印の使用は、全て時間外公印使用簿(様式第2号)にその内容を記載し、保管責任者の承認を得なければならない。

(持出し)

第8条 各教育機関の事務所以外の場所において公印を使用するため、これを持ち出す場合は、持出公印使用簿(様式第3号)に必要な事項を記載し、使用者は記名押印して、保管責任者の許可を受けなければならない。

(紛失等の届出)

第9条 保管責任者は、公印を紛失し、又は損傷したときは、速やかに理由を具し、文書をもって教育長に届け出なければならない。

(その他)

第11条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に教育長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和62年教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年教委規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年教委規則第5号)

この規則は、平成17年12月1日から施行する。

附 則(平成27年教委規則第1号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(中部上北広域事業組合教育委員会公印規則の一部改正に伴う経過措置)

5 この規則の施行の際現に地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号)附則第2条第1項の規定により教育長がなお従前の例により在職する場合においては、この規則による改正後の中部上北広域事業組合教育委員会公印規則の規定は適用せず、改正前の中部上北広域事業組合教育委員会公印規則の規定は、なおその効力を有する。

附 則(令和元年教委規則第2号)

この規則は、公布の日から施行し、平成31年4月1日から適用する。

別表(第2条、第7条関係)

(昭62教委規則1・平17教委規則2・平17教委規則5・平27教委規則1・令元教委規則2・一部改正)

番号

公印の種類

字句

形状

寸法

書体

個数

保管責任者

使用区分

1

委員会印

中部上北広域事業組合教育委員会印(横書)

正方形

18mm

てん書体

1

庶務課長

辞令、賞状、一般公文書用

2

削除








3

削除








4

教育長印

中部上北広域事業組合教育委員会教育長印(〃)

正方形

24mm

てん書体

1

庶務課長

辞令、賞状、証明一般公文書用

5

1

給食センター所長

一般公文書用

(〃)

6

教育長職務代行者印

中部上北広域事業組合教育委員会教育長職務代行者之印(〃)

1

庶務課長

7

所長印

中部上北教育研修センター所長之印(〃)

1

8

中部上北学校給食センター所長印(縦書)

18mm

隷書体

1

給食センター所長

9

教育支援委員会長印

中部上北教育支援委員会長之印(〃)

古印体

1

庶務課長

中部上北広域事業組合教育委員会公印規則

昭和60年7月25日 教育委員会規則第2号

(令和元年8月30日施行)

体系情報
中部上北広域事業組合/第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
昭和60年7月25日 教育委員会規則第2号
昭和62年5月16日 教育委員会規則第1号
平成17年2月10日 教育委員会規則第2号
平成17年11月30日 教育委員会規則第5号
平成27年12月3日 教育委員会規則第1号
令和元年8月30日 教育委員会規則第2号