○公立中部上北衛生センター管理条例

平成4年3月9日

条例第5号

(趣旨)

第1条 この条例は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)の規定に基づき、公立中部上北衛生センター(以下「衛生センター」という。)の管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(平17条例17・一部改正)

(処理能力)

第2条 衛生センターのし尿処理能力は、1日60キロリットルとする。

(利用の許可)

第3条 衛生センターに廃棄物を搬入しようとする事業者は、管理者の許可を受けなければならない。

(平17条例17・一部改正)

(利用の制限)

第4条 管理者は、次の各号のいずれかに該当するときは、前条の規定による許可を受けた利用者(以下「利用者」という。)に対し、利用許可の制限又は取消しをすることができる。

(1) 利用者が、関係法令又はこの条例及びこの条例に基づく規則に違反したとき。

(2) 管理上必要があると認めるとき。

(平15条例4・旧第5条繰上)

(賠償の責任)

第5条 利用者は、施設及び備付けの物品等を毀損し、又は紛失したときは、損害額を賠償しなければならない。ただし、やむを得ない事由があると管理者が認めるときは、その一部又は全部を免除することができる。

2 管理者は、関係法令若しくは中部上北広域事業組合の諸規定に基づく処分によって生じた損害については、特別の事由がある場合を除きその責めを負わない。

(平15条例4・旧第6条繰上)

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

(平15条例4・旧第7条繰上)

附 則

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成9年条例第4号)

この条例は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成15年条例第4号)

この条例は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第17号)

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

公立中部上北衛生センター管理条例

平成4年3月9日 条例第5号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
中部上北広域事業組合/第8編 生/第2章 生/第1節 環境衛生
沿革情報
平成4年3月9日 条例第5号
平成9年3月21日 条例第4号
平成15年2月7日 条例第4号
平成17年2月10日 条例第17号