○中部上北広域事業組合廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

平成4年3月9日

規則第1号

(一般廃棄物処理業等の許可申請等)

第2条 条例第2条及び第3条の規定により管理者の許可を受けようとする者は、一般廃棄物処理業(浄化槽清掃業)許可申請書(様式第1号)により管理者に申請しなければならない。

2 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号。以下「廃掃法」という。)第7条の2第1項の規定により、一般廃棄物処理業の事業範囲の変更許可を受けようとする者は、許可事項変更申請書(様式第2号)により管理者に申請しなければならない。

3 条例第4条第2項の規定により許可証の再交付を受けようとする者は、許可証再交付申請書(様式第3号)により管理者に申請しなければならない。

(平17規則14・一部改正)

(許可証)

第3条 条例第4条第1項の規定による許可証の様式は、様式第4号とする。

2 廃掃法第7条の2第1項の規定による変更許可証の様式は、様式第5号とする。

(平17規則14・一部改正)

(業務の休止及び廃止の届出)

第4条 条例第6条の規定による届出は、休止届(様式第6号)又は廃止届(様式第7号)によらなければならない。

(変更の届出)

第5条 廃掃法第7条の2第3項又は浄化槽法(昭和58年法律第43号)第37条の規定による変更の届出は、変更届(様式第8号)によらなければならない。

(平17規則14・一部改正)

(許可証の返還)

第6条 条例第2条及び第3条の規定により、一般廃棄物処理業又は浄化槽清掃業の許可を受けた者(以下「許可業者」という。)は、条例第9条又は浄化槽法第41条第2項の規定により、業務又は事業の許可の取消し又は停止をしたときは、直ちに許可証を管理者に返納しなければならない。

(報告)

第7条 許可業者は、毎月の実績を翌月10日までに、一般廃棄物処理業者にあっては一般廃棄物処理実績報告書(様式第9号)、浄化槽清掃業者にあっては浄化槽清掃実績報告書(様式第10号)により管理者に報告しなければならない。

2 管理者は、許可業者の投入するし尿又は浄化槽に係る汚泥について、公立中部上北衛生センターの処理に支障を来たすおそれがあると認めるときは、その投入予定量の報告を求めることができる。

(平17規則14・一部改正)

附 則

この規則は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成17年規則第14号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(平17規則14・全改)

画像

画像

画像

(平17規則14・全改)

画像

画像

画像

画像

(平17規則14・一部改正)

画像

画像画像

画像画像

中部上北広域事業組合廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

平成4年3月9日 規則第1号

(平成17年4月1日施行)