○中部上北広域事業組合火葬場条例

昭和47年4月3日

条例第6号

(趣旨)

第1条 この条例は、火葬場の設置及び管理について必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 中部上北広域事業組合(以下「組合」という。)に火葬場を設置する。

(名称及び位置)

第3条 組合の火葬場の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 公立中部上北斎場

位置 上北郡七戸町字太田103の1

(昭58条例4・一部改正)

(火葬許可証)

第4条 火葬場を使用する者は、法令に別段の定めあるものを除くほか、市町村長の発行する火葬許可証を提出しなければならない。

(使用の許可及び使用料の納付)

第5条 火葬場の使用許可を受けるときは、許可と同時に使用料を納付しなければならない。

(使用料)

第6条 前条の規定による使用料は、別表のとおりとする。

(使用料の減免)

第7条 次の各号に該当する者は、前条の使用料を減額し、又は免除することができる。

(1) 公費の扶助を受けている者

(2) 管理者において使用料納付が困難と認める者

(使用料の不還付)

第8条 既に納付した使用料は、還付しない。ただし、管理者が特別の事由があると認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(制限又は取消し)

第9条 管理者は、火葬場の管理、運営上必要あると認めたときは、その使用許可を制限し、又は取り消すことができる。

(損害賠償)

第10条 使用者が火葬場の建物その他の施設を損傷し、又は滅失したときは、直ちにこれを原状に復し、又はこれによって生じた損害を賠償しなければならない。

(委任)

第11条 この条例の施行について必要な事項は、管理者が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和53年条例第6号)

この条例は、昭和53年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年条例第5号)

この条例は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(昭和56年条例第6号)

この条例は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和57年条例第8号)

この条例は、昭和57年4月1日から施行する。

附 則(昭和58年条例第4号)

この条例は、昭和58年4月1日から施行する。

附 則(平成元年条例第7号)

この条例は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第4号)

この条例は、平成17年3月31日から施行する。

別表(第6条関係)

(平元条例7・全改、平17条例4・一部改正)

区分

使用料

管内

管外

12歳以上の者

5,000円

10,000円

12歳未満の者

3,000円

7,500円

死産児

2,000円

5,500円

胞衣及び身体の一部

2,000円

10,000円

改葬

1,000円

2,000円

備考

1 「管内」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいう。

(1) 使用者が葬祭主であり、かつ、七戸町又は東北町に住所を有する者

(2) 死亡者が死亡時に、七戸町又は東北町に住所を有していた者

2 「死産児」とは、妊娠4箇月以上の死胎をいう。

中部上北広域事業組合火葬場条例

昭和47年4月3日 条例第6号

(平成17年3月31日施行)

体系情報
中部上北広域事業組合/第8編 生/第2章 生/第2節 火葬場
沿革情報
昭和47年4月3日 条例第6号
昭和53年2月24日 条例第6号
昭和55年3月1日 条例第5号
昭和56年3月5日 条例第6号
昭和57年3月15日 条例第8号
昭和58年3月18日 条例第4号
平成元年3月13日 条例第7号
平成17年2月10日 条例第4号