○中部上北広域事業組合牧野設置条例

昭和50年2月20日

条例第8号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項の規定に基づき、牧野の設置及び管理に必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 中部上北広域事業組合に中部上北広域事業組合営牧野(以下「牧野」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第3条 牧野の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 公立八幡岳放牧場

位置 上北郡七戸町字深山国有林地内

十和田市大字深持山国有林地内

上北郡七戸町字野佐掛83

(利用者の範囲)

第4条 牧野の利用者の範囲は、七戸町及び東北町(以下「関係町」という。)の住民で家畜を飼養するもののうちから審査の上管理者が決定する。ただし、管理者が草地の状態を考慮して関係町の住民以外の者であっても認容頭数の範囲内において利用させることができる。

(平17条例7・一部改正)

(使用料)

第5条 牧野の使用料は、別表に定めるところによる。

2 前項の規定にかかわらず、特別の理由があると認める場合は、使用料を減額し、又は免除することができる。

(委任)

第6条 この条例に定めるもののほか、牧野の管理に必要な事項は、管理者が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和55年条例第6号)

この条例は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(昭和56年条例第7号)

この条例は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年条例第6号)

この条例は、昭和60年4月1日から施行する。

附 則(平成2年条例第3号)

この条例は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第7号)

この条例は、平成17年3月31日から施行する。

別表(第5条関係)

(平2条例3・全改)

牧野使用料

区分

月齢別

使用料

肉用牛及び乳用牛

成牛

月齢18箇月以上で子牛付

1日につき 230円

月齢18箇月以上

〃 200円

子牛

月齢6月以上18箇月未満

〃 160円

農耕馬

成馬

〃 250円

子馬

〃 150円

土産馬

成馬

〃 200円

子馬

〃 140円

ポニー

成馬

〃 150円

子馬

〃 100円

中部上北広域事業組合牧野設置条例

昭和50年2月20日 条例第8号

(平成17年3月31日施行)

体系情報
中部上北広域事業組合/第9編 産業経済
沿革情報
昭和50年2月20日 条例第8号
昭和55年3月1日 条例第6号
昭和56年3月5日 条例第7号
昭和60年3月8日 条例第6号
平成2年2月28日 条例第3号
平成17年2月10日 条例第7号