○中部上北広域事業組合消防審議会設置条例

昭和48年2月28日

条例第2号

(設置及び目的)

第1条 消防行政の運営を適正かつ円滑に行うため、中部上北広域事業組合消防審議会(以下「審議会」という。)を設置する。

2 審議会は、消防長の諮問により、中部上北広域事業組合消防本部及び各消防署の管理及び運営について審議し、その結果を消防長に答申する。

(昭59条例3・全改)

(組織)

第2条 審議会は、委員8人以内をもって組織する。

(昭59条例3・平17条例24・一部改正)

(委任)

第3条 この条例に定めるもののほか、審議会に関し必要な事項は、別に定める。

(昭59条例3・一部改正)

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和59年条例第3号)

この条例は、昭和59年4月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第24号)

この条例は、平成17年3月31日から施行する。

中部上北広域事業組合消防審議会設置条例

昭和48年2月28日 条例第2号

(平成17年3月31日施行)

体系情報
中部上北広域事業組合/第11編 防/第1章 消防本部・消防署
沿革情報
昭和48年2月28日 条例第2号
昭和59年3月7日 条例第3号
平成17年2月10日 条例第24号