○公立上北視聴覚ライブラリー運営規則

昭和49年2月12日

教委規則第1号

目次

第1章 総則(第1条・第2条)

第2章 運営委員会(第3条―第11条)

第3章 教材・教具の貸出し(第12条―第19条)

第4章 雑則(第20条)

附則

第1章 総則

(趣旨)

第1条 この規則は、上北地方教育・福祉事務組合視聴覚ライブラリー設置条例(昭和48年上北地方教育・福祉事務組合条例第11号。以下「条例」という。)第4条の規定に基づき、公立上北視聴覚ライブラリー(以下「ライブラリー」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(業務内容)

第2条 ライブラリーは、条例第1条の目的達成のため、次に掲げる業務を行う。

(1) 視聴覚教材の選択及び購入に関すること。

(2) 視聴覚教材の巡回及び貸出しに関すること。

(3) 視聴覚教育振興のための研究会及び講習会等の開催に関すること。

(4) 映写機操作技術の普及及び向上に関すること。

(5) 視聴覚教材の自作技術の普及及び共同制作に関すること。

(6) 視聴覚教材の関連機関相互の推進及び関係機関、団体との連絡協調に関すること。

(7) その他視聴覚教育の振興に関すること。

第2章 運営委員会

(設置)

第3条 ライブラリーの効率的な運営を図るため、ライブラリー運営委員会(以下「運営委員会」という。)を設置する。

2 運営委員会は、教育長の諮問に応ずるとともに、ライブラリーの運営に関し意見を述べることができる。

(組織)

第4条 運営委員会は、13人以内の委員をもって組織する。

第5条 委員は、次の各号に掲げる者から上北地方教育・福祉事務組合教育委員会(以下「教育委員会」という。)が委嘱する。

(1) 関係市町村教育委員会所属職員各1人

(2) 上北地方小学校・中学校長会長各1人

(3) 上北教育事務所所属職員1人

(任期)

第6条 委員の任期は、2年とする。ただし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(役員及び会議)

第7条 運営委員会に委員長及び副委員長各1人を置く。

2 委員長及び副委員長は、委員が互選する。

3 委員長は、会議の議事その他の会務を総理する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときはその職務を代理する。

第8条 運営委員会は、教育長が招集する。

(部会)

第9条 運営委員会に視聴覚教材選定部会(以下「教材選定部会」という。)及び視聴覚教材自作実行部会(以下「自作実行部会」という。)を置くことができる。

2 前項の部会の委員は、運営委員会の推薦により委員長が委嘱する。

第10条 前条に規定する各部会は、次に掲げる事項について協議する。

(1) 教材選定部会 視聴覚教材の選定に関すること。

(2) 自作実行部会 視聴覚教材の自作に関すること。

第11条 各部会の会議は、委員長が必要に応じて招集する。

第3章 教材・教具の貸出し

(利用の範囲)

第12条 教材・教具を利用することができるのは、学校教育及び社会教育において、視聴覚教育の普及と向上に役立つ活動で、教育長が適当と認めたものとする。

(利用の期間)

第13条 教材・教具の利用期間は、1週間以内とする。ただし、特別の理由によりあらかじめ教育長の承認を得た場合は、この限りでない。

(利用の申請)

第14条 教材・教具を利用する者(以下「利用者」という。)は、利用申請書を教育長に提出しなければならない。ただし、緊急の場合及び特別の理由があるときは、この限りでない。

(利用の制限)

第15条 利用者は、教材・教具を特定の政党その他の政治団体又は宗教の宣伝のために利用してはならない。

(利用の条件)

第16条 16ミリ映画のフイルムを利用する場合は、教育委員会が行う16ミリ映写機操作技術講習会を修了した者が操作しなければならない。

2 16ミリ映写機操作技術講習会及び16ミリ映写機の登録については「青森県教育委員会の所管する16ミリ映画フイルムの利用取扱要項」の定めるところに準じて行うものとする。

3 教育委員会は、青森県教育委員会の所管に係る16ミリ映画フイルムの利用貸出しを行い、その利用の申込み、その他の手続等については、この規則によるものとする。

(報告)

第17条 利用者は、教材・教具の返還と同時に教材・教具利用報告書を教育長に提出しなければならない。

(貸出費用)

第18条 貸出しに要する費用のうち、貸出し費用はライブラリーで負担し、返還に要する費用は借受者が負担するものとする。

(紛失又は毀損届出及び弁償)

第19条 利用者は、教材・教具を紛失し、又は毀損した場合、直ちに紛失(毀損)届書を教育長に提出しなければならない。

2 利用者の責めにより教材・教具を紛失し、又は毀損した場合、利用者は現物をもって弁償しなければならない。

第4章 雑則

(委任)

第20条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和54年教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成3年規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成9年教委規則第1号)

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成17年教委規則第3号)

この規則は、平成17年3月31日から施行する。

公立上北視聴覚ライブラリー運営規則

昭和49年2月12日 教育委員会規則第1号

(平成17年3月31日施行)