○上北地方教育・福祉事務組合例規集の内容精査に伴う現行条例の用語等の統一等に関する条例

平成30年2月6日

条例第1号

(趣旨)

第1条 この条例は、上北地方教育・福祉事務組合例規集の内容精査を行うことに伴い、現行の全ての条例の用語、用字及び送り仮名等(以下「用語等」という。)の統一等を図るため、必要な事項を定めるものとする。

(用語等の統一の基準)

第2条 条例に用いられている用語等は、当該条例の制定の目的及び意義に反しない限り、「法令における漢字使用等について」(平成22年内閣法制局総総208号)等の公用文の用例の基準に基づき、所要の改正を行うことができるものとする。

(引用法令等の改正)

第3条 条例の条文中において引用した法令等のうち、その題名、条項等で改正を要するものは、この条例により改正することができるものとする。

2 条例の条文中において引用した法令等に公布年及び公布番号の欠けているものについては、当該法令等の次にかっこ書で公布年及び公布番号を付するものとする。

(委任)

第4条 この条例に定めるもののほか用語等の統一に関し必要な事項は、理事長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

上北地方教育・福祉事務組合例規集の内容精査に伴う現行条例の用語等の統一等に関する条例

平成30年2月6日 条例第1号

(平成30年2月6日施行)

体系情報
上北地方教育・福祉事務組合/第3編 組織・処務/第4章 その他
沿革情報
平成30年2月6日 条例第1号