○旭市広報広聴事務取扱規程

平成17年7月1日

訓令第12号

(趣旨)

第1条 この訓令は、本市の広報及び広聴に関する事務(以下「広報広聴事務」という。)の取扱いに関し必要な事項を定めるものとする。

(広報広聴主任)

第2条 課、室、局及び支所並びに公の施設等を管理する機関(以下「課」という。)に広報広聴主任を置く。

2 広報広聴主任は、課の副課長(副課長が置かれていない課にあっては、課長が指定する者)をもって充てる。

(取扱事務)

第3条 広報広聴主任は、課内における次の各号に掲げる事務を処理する。

(1) 広報あさひの原稿に関すること。

(2) 広報宣伝の連絡調整に関すること。

(3) 広聴の連絡調整に関すること。

(4) 月間行事予定に関すること。

(資料等の提出)

第4条 広報広聴主任は、次の各号に掲げる事項について秘書広報課に依頼しようとするときは、広報広聴連絡書により行うものとする。

(1) 広報あさひ等をもって周知を要する事項

(2) 新聞又は放送等報道機関を通じて報道しようとする事項

(苦情等の処理)

第5条 広報広聴主任は、行政に対する市民の苦情又は要望等について秘書広報課から連絡を受けたときは、速やかに、その処理手続を進めるものとする。

(月間行事予定表の提出)

第6条 各課の広報広聴主任は、翌月の月間行事予定表を、毎月20日までに秘書広報課に提出しなければならない。

(広報広聴主任会議の招集)

第7条 秘書広報課長は、必要があると認めるときは、広報広聴主任会議を招集することができる。

(その他)

第8条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成17年7月1日から施行する。

附 則(平成26年3月27日訓令第1号)

(施行期日)

1 この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

旭市広報広聴事務取扱規程

平成17年7月1日 訓令第12号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第4章 広報、情報管理
沿革情報
平成17年7月1日 訓令第12号
平成26年3月27日 訓令第1号