○旭市インターネットサービス運用管理要綱

平成17年7月1日

訓令第18号

(趣旨)

第1条 この訓令は、旭市が行うインターネットサービス及びインターネット接続システムの管理、運用及び利用に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この訓令において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) インターネット 大学、企業、自治体などが持つ個々のネットワークの相互接続による世界的なコンピュータネットワークをいう。

(2) インターネットサービス インターネット上で行う情報及び情報検索、掲示板その他の機能(以下「情報等」という。)の提供をいう。

(3) サーバ インターネット上で、ほかのコンピュータに対して情報等を提供し、提供した情報等の管理や提供した情報等へのアクセスを制御するコンピュータをいう。

(4) WWWサーバ インターネットサービスを行うために使用するサーバをいう。

(5) メールサーバ インターネット上のメール送受信を行うために使用するサーバをいう。

(6) IPアドレス ネットワーク上のコンピュータを特定するために各コンピュータに割り振られた数字列をいう。

(7) メールアドレス 電子メールを送受信するためのアドレスをいう。

(8) インターネット接続システム インターネットに接続するWWWサーバ、メールサーバその他のサーバ(以下「各種サーバ」という。)とその周辺装置、通信回線等で、企画政策課情報管理班(以下「情報管理班」という。)が管理するものをいう。

(9) ドメイン名 インターネット上のIPアドレスと対応づけるために付けられた、ネットワーク上でのコンピュータのグループを表す文字列をいう。

(10) 旭市ドメイン名 city.asahi.lg.jp及びcity.asahi.chiba.jpで表されるドメイン名をいう。

(11) 旭市ドメイン内サーバ 旭市ドメイン名の下に運用管理される各種サーバをいう。

(12) 旭市インターネットサービス インターネットサービスのうち、本市が旭市ドメイン内サーバにより公式に提供するものをいう。

(IT関連の統括)

第3条 旭市インターネットサービス及びインターネット接続システム(以下「IT関連」という。)の総括的な管理運用は、情報管理班が行うものとする。

2 情報管理班は、各課、室及び局(以下「各課等」という。)の協力の下、IT関連が常に正常かつ最善の状態を保つよう努めなければならない。

3 情報管理班は、次の各号に掲げる業務を行うものとする。

(1) 旭市ドメイン内サーバのうち、情報管理班が設置したサーバについて、運用管理を行うこと。

(2) 旭市ドメイン内サーバへの情報の掲載、更新及び削除を行うこと。

(3) 各課等の提供する情報等の調整を行い、全体の統制を図ること。

(4) インターネット接続システム、IPアドレス及びメールアドレスを一括管理すること。

(5) インターネット接続システム及びこれと接続しているパソコンとその周辺機器への侵入、情報の改ざん、破壊等に対抗するセキュリティ対策及びセキュリティ技術を導入すること。

(6) インターネット利用ガイドブックを作成し、利用者に周知させること。

(7) 前各号に掲げるもののほか、IT関連の管理運用のために必要な措置を講ずること。

(各課等の所掌事務)

第4条 各課等は、旭市インターネットサービスについて次の各号に掲げる業務を行い、各課等が所管する情報等(以下「各課別情報」という。)を適正に運用管理しなければならない。

(1) 各課別情報の掲載、更新及び削除を行うこと。

(2) 各課別情報の内容を管理し、これにより派生する課題に対応すること。

(3) 各課別情報に関する市民等からの問い合わせ等に備え、電話番号やメールアドレス等の連絡先を公開し、これに対応すること。

(4) 各課別情報を提供するサーバを設置した場合、情報管理班の指示の下、その運用管理を行うこと。

(IT関連の監修)

第5条 旭市インターネットサービスの全体的な監修は、秘書広報課広報広聴班(以下「広報広聴班」という。)が行うものとする。

2 広報広聴班は、旭市インターネットサービスが情報提供媒体として適正に運用されるよう努めなければならない。

3 広報広聴班は、旭市インターネットサービスに関して、次の各号に掲げる業務を行う。

(1) 広報活動の観点から、各課別情報に対して意見を述べ、又は提言を行うこと。

(2) 各課等に対して、情報提供の手順及びその操作方法について指導を行うこと。

(利用者の範囲)

第6条 インターネット接続システムへ接続しているパソコンを利用できる者は、次の各号に定める者とする。

(1) パソコンが設置されている課等に所属している職員

(2) 前号に掲げるもののほか、パソコンが設置されている課等の長が特に認めた者

(旭市ドメイン名の使用)

第7条 各課等は、インターネットサービスを開始する場合は、旭市ドメイン名を使用しなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときはこの限りでない。

(1) 旭市ドメイン内サーバで、提供できない機能を必要とするとき。

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が必要であると認めたとき。

2 各課等の長は、新たにインターネットサービスを開始する場合は、事前に企画政策課長に協議しなければならない。

(遵守事項)

第8条 IT関連の取扱いに当たっては、別に定める情報セキュリティポリシー及び第3条第3項第6号に規定するインターネット利用ガイドブックの内容を遵守しなければならない。

附 則

この訓令は、平成17年7月1日から施行する。

附 則(平成23年5月20日訓令第10号)

この訓令は、平成23年6月1日から施行する。

旭市インターネットサービス運用管理要綱

平成17年7月1日 訓令第18号

(平成23年6月1日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第4章 広報、情報管理
沿革情報
平成17年7月1日 訓令第18号
平成23年5月20日 訓令第10号