○旭市職員の退職勧奨に関する規程

平成17年7月1日

訓令第25号

(目的)

第1条 この訓令は、高年齢職員等の退職を勧奨するに当たって、その合理的な運用を図り、職員の新陳代謝を促進し、もって市政の効率的な運用を期することを目的とする。

(対象職員)

第2条 退職勧奨の対象となる職員は、次の各号のいずれかに該当し、かつ、市長が必要と認めた者とする。

(1) 年齢40歳以上で、職員としての勤続期間が20年以上の者

(2) 年齢50歳以上で、職員としての勤続期間が10年以上の者

(勧奨期間等)

第3条 退職勧奨は、毎年7月1日から9月30日までとする。ただし、市長が特に必要と認めた場合は、この限りでない。

2 退職勧奨を受けて退職しようとする職員は、前項に規定する期間中に退職願(別記様式)を市長に提出するものとする。

(退職日)

第4条 退職勧奨による職員の退職日は、退職勧奨期間の属する年度の3月31日とする。ただし、市長が特に必要と認めた場合は、任命権者の定める日とする。

(退職手当)

第5条 退職勧奨により退職する職員の退職手当は、千葉県市町村職員退職手当条例(昭和30年千葉県市町村総合事務組合条例第1号)の定めるところによる。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成17年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 第2条又は第5条の規定に該当する職員の在職年数は、合併前の旭市職員の退職勧奨に関する要綱(昭和62年旭市制定)、海上町職員の退職勧奨に関する要綱(昭和60年海上町告示第34号)、飯岡町一般職の職員の退職勧奨要綱(平成4年飯岡町告示第6号)若しくは干潟町職員の退職勧奨実施要綱(昭和60年干潟町要綱第1号)又は解散前の旭市外三町消防組合職員の退職勧奨に関する要綱(昭和61年旭市外三町消防組合告示第6号)、東総塵芥処理組合職員の退職勧奨に関する要綱(平成9年東総塵芥処理組合制定)若しくは飯岡町・海上町学校給食組合一般職の職員の退職勧奨要綱(昭和62年飯岡町・海上町学校給食組合告示第7号)における在職期間を通算する。

附 則(平成18年8月14日訓令第13号)

この訓令は、公示の日から施行する。

附 則(平成21年1月26日訓令第3号)

この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

画像

旭市職員の退職勧奨に関する規程

平成17年7月1日 訓令第25号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第4編 人事/第1章 定数、任用
沿革情報
平成17年7月1日 訓令第25号
平成18年8月14日 訓令第13号
平成21年1月26日 訓令第3号