○旭市長寿祝金支給条例

平成17年7月1日

条例第72号

(目的)

第1条 この条例は、高齢者に対し長寿祝金(以下「祝金」という。)を支給することにより、敬老の意を表するとともに老人福祉の向上を図ることを目的とする。

(受給資格者)

第2条 祝金の受給資格は、9月1日現在において本市の住民基本台帳に記載されている者であって、次の各号に掲げるもの(以下「受給者」という。)とする。

(1) 当該年度中に満80歳に達する者

(2) 当該年度中に満88歳に達する者

(3) 当該年度中に満99歳に達する者

(4) 当該年度中に満100歳に達する者

(5) 当該年度中に満101歳以上に達する者

(祝金の額)

第3条 祝金の額は、次の各号に掲げる区分により、当該各号に定める額とする。

(1) 前条第1号に掲げる者 5,000円

(2) 前条第2号に掲げる者 10,000円

(3) 前条第3号に掲げる者 10,000円

(4) 前条第4号に掲げる者 30,000円

(5) 前条第5号に掲げる者 10,000円

(祝金の支給日)

第4条 祝金は、受給者に対し9月15日に支給する。ただし、市長が必要と認めるときは、支給日を変更することができる。

(受給資格の消滅)

第5条 受給者が9月2日から祝金の支給日までの間において、次の各号のいずれかに該当するときは、祝金を支給しない。

(1) 死亡したとき。

(2) 本市に住所を有しなくなったとき。

(3) 給付を辞退したとき。

附 則

この条例は、平成17年7月1日から施行する。

附 則(平成22年3月25日条例第7号)

(施行期日)

1 この条例は、平成22年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 平成22年度の予算に係る祝金の支給については、改正後の第2条の規定にかかわらず、同条第1号中「当該年度中に満80歳に達する者」とあるのは「当該年度中に満80歳に達する者及び平成21年9月2日から平成22年3月31日までの間に満80歳に達した者」と、同条第2号中「当該年度中に満88歳に達する者」とあるのは「当該年度中に満88歳に達する者及び平成21年9月2日から平成22年3月31日までの間に満88歳に達した者」とする。

附 則(平成24年6月26日条例第22号)

(施行期日)

1 この条例は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成30年3月28日条例第14号)

この条例は、平成30年4月1日から施行する。

旭市長寿祝金支給条例

平成17年7月1日 条例第72号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第7編 福祉、衛生/第1章 社会福祉/第5節 老人福祉
沿革情報
平成17年7月1日 条例第72号
平成22年3月25日 条例第7号
平成24年6月26日 条例第22号
平成30年3月28日 条例第14号