○旭市火葬場及び火葬施設の設置及び管理に関する条例

平成17年7月1日

条例第85号

(設置)

第1条 市は、墓地、埋葬等に関する法律(昭和23年法律第48号)第2条第2項に規定する火葬を行うため、火葬場及び火葬施設(以下「火葬施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 火葬施設の名称及び位置は、次の各号のとおりとする。

(1) 名称 みたま苑 旭

(2) 位置 旭市ニの5935番地10

(使用の許可)

第3条 火葬施設を使用しようとする者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

(使用料)

第4条 火葬施設の使用料は、旭市使用料及び手数料に関する条例(平成17年旭市条例第60号)に定める。

(使用料の減免)

第5条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、使用料を減額又は免除することができる。

(1) 旭市に住所又は居所を有する者のうち生活保護法(昭和25年法律第144号)により保護を受けているもの

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が使用料の減額又は免除を必要と認める者

(損害賠償)

第6条 使用者の責めに帰すべき事由により火葬施設を破損又は滅失した場合は、損害を賠償しなければならない。

(施設の廃止及び長期的な独占利用の制限)

第7条 火葬施設を廃止し、又は施設の全部若しくは一部を1年以上独占的に使用させるときは、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第2項に規定する議会の議決を得なければならない。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の旭市火葬場及び火葬施設の設置及び管理に関する条例(昭和39年旭市条例第12号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

旭市火葬場及び火葬施設の設置及び管理に関する条例

平成17年7月1日 条例第85号

(平成17年7月1日施行)