○旭市鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律施行細則

平成17年7月1日

規則第108号

(趣旨)

第1条 この規則は、千葉県知事の権限に属する事務の処理の特例に関する条例(平成12年千葉県条例第1号)第2条の規定により、市が処理することとされた鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律(平成14年法律第88号。以下「法」という。)及び鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律施行規則(平成14年環境省令第28号。以下「省令」という。)に定める知事の権限に属する事務に関し、法及び省令に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(鳥獣の飼養の登録の申請)

第2条 法第19条第2項の規定により鳥獣の飼養の登録(以下「登録」という。)を受けようとする者は、旭市鳥獣飼養登録申請書(第1号様式)に、次の各号に掲げる書類を添えて、市長に提出しなければならない。

(1) 住民票

(2) 当該鳥獣に係る法第9条第7項に規定する鳥獣の捕獲等及び鳥類の卵の採取等の許可証の写し

2 前項の申請を行う者は、当該飼養に係る鳥獣を提示して市長の確認を受けなければならない。

(登録の有効期間の更新の申請)

第3条 法第19条第5項の規定により登録の有効期間を更新しようとする者は、旭市鳥獣飼養登録有効期間更新申請書(第2号様式)に、現に保有する登録票を添えて、市長に提出しなければならない。

2 前項の申請を行う者は、当該飼養に係る鳥獣を提示して市長の確認を受けなければならない。

(登録票の再交付の申請)

第4条 法第19条第6項(法第21条第2項において準用する場合を含む。)の規定により登録票の再交付を受けようとする者は、旭市鳥獣飼養登録票再交付申請書(第3号様式)を市長に提出しなければならない。

2 前項の申請が登録票の損傷によるものである場合は、その損傷した登録票を市長に返納しなければならない。

(登録鳥獣の譲受け等の届出)

第5条 法第20条第3項の規定により登録鳥獣の譲受け又は引受けをした者は、旭市飼養登録鳥獣譲受け(引受け)届出書(第4号様式)に、現に保有する登録票を添えて、市長に届け出なければならない。

2 前項の届出を行う者は、当該飼養に係る鳥獣を提示して市長の確認を受けなければならない。

(販売禁止鳥獣等の販売の許可の申請)

第6条 法第24条第11項において準用する同法第19条第2項の規定により販売禁止鳥獣等の販売の許可(以下「販売許可」という。)を受けようとする者は、旭市販売禁止鳥獣等販売許可申請書(第5号様式)を市長に提出しなければならない。

(販売許可証の再交付の申請)

第7条 法第24条第6項の規定により販売許可証の再交付を受けようとする者は、旭市販売禁止鳥獣等販売許可証再交付申請書(第6号様式)を市長に提出しなければならない。

(登録票の住所等の変更の届出)

第8条 省令第20条第5項の規定により登録票の住所、氏名等の変更の届出をする者は、旭市鳥獣飼養登録票の住所、氏名等変更届出書(第7号様式)に、現に保有する登録票を添えて、市長に届け出なければならない。

(登録票の亡失の届出)

第9条 省令第20条第6項の規定により登録票の亡失の届出をする者は、旭市鳥獣飼養登録票亡失届出書(第8号様式)により、遅滞なく市長に届け出なければならない。ただし、第4条の申請をしたときは、この限りでない。

(販売許可証の住所等の変更の届出)

第10条 省令第24条第5項の規定による販売許可証の住所、氏名等の変更の届出をする者は、旭市販売禁止鳥獣等販売許可証の住所、氏名等変更届出書(第9号様式)に、現に保有する許可証を添えて、市長に届け出なければならない。

(販売許可証の亡失の届出)

第11条 省令第24条第6項の規定による販売許可証の亡失の届出をする者は、旭市販売禁止鳥獣等販売許可証亡失届出書(第10号様式)により、遅滞なく市長に届け出なければならない。ただし、第7条の申請をしたときは、この限りでない。

(業者の実績報告)

第12条 第6条の販売許可を受けた者は、毎年度終了後10日以内に旭市販売禁止鳥獣等販売実績報告書(第11号様式)を市長に提出しなければならない。

(立入検査等)

第13条 法第75条第3項に規定する立入検査を行う職員は、鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する行政事務を担当する職員のうちから市長が任命する。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の旭市鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律施行細則(平成15年旭市規則第17号)、鳥獣飼養許可及びヤマドリの販売許可に関する規則(平成12年海上町規則第10号)、鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する規則(平成15年飯岡町規則第9号)又は鳥獣飼養許可及びヤマドリの販売許可に関する規則(平成12年干潟町規則第4号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

旭市鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律施行細則

平成17年7月1日 規則第108号

(平成17年7月1日施行)