○旭市法定外公共物管理条例施行規則

平成17年7月1日

規則第114号

(趣旨)

第1条 この規則は、旭市法定外公共物管理条例(平成17年旭市条例第119号。以下「条例」という。)第22条の規定により条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可書の交付)

第2条 市長は、条例第4条に規定する占用等を許可した場合には、次の各号に定める許可書を申請者に交付するものとする。

(1) 条例第4条第1号又は第2号に規定する許可 旭市法定外公共物占用許可(不許可)通知書(第1号様式)

(2) 条例第4条第3号に規定する許可 旭市法定外公共物生産物採取許可(不許可)通知書(第2号様式)

(占用等の許可申請)

第3条 条例第5条に規定する申請書は、次の各号に定めるとおりとする。条例第7条第2項の規定により継続しようとする場合も、同様とする。

(1) 条例第4条第1号又は第2号の行為をしようとするとき。 旭市法定外公共物占用許可申請書(第3号様式)

(2) 条例第4条第3号の行為をしようとするとき。 旭市法定外公共物生産物採取許可申請書(第4号様式)

2 条例第5条の規則で定める書類及び図面は、次の各号に掲げるものとする。ただし、軽易なものについては、その一部を省略することができる。

(1) 位置図

(2) 公図写し

(3) 求積図及び縦横断図

(4) 構造図、工事の設計書又は仕様書

(5) 占用等が隣接の土地、建物の所有者若しくは占有者に利害関係があると認められる場合は、その利害関係者の同意書

(6) 他の法令等により官公署の許可、承認又は確認を必要とするものは、その許可書又は確認書の写し

(承継及び変更の届出)

第4条 条例第11条及び第12条の規定による届出は、旭市法定外公共物占用等の許可に係る地位の承継・変更届出書(第5号様式)を提出して行わなければならない。

(終了及び廃止の届出)

第5条 条例第15条の規定による届出は、旭市法定外公共物占用等終了・廃止届出書(第6号様式)を提出して行わなければならない。

(工事施工承認申請)

第6条 条例第19条第3項に規定する申請書は、旭市法定外公共物工事施工承認申請書(第7号様式)とする。

2 条例第19条第3項の規則で定める書類及び図面は、次の各号に掲げるものとする。ただし、軽易なものについては、その一部を省略することができる。

(1) 位置図

(2) 公図写し

(3) 求積図及び縦横断図

(4) 構造図、工事の設計書及び仕様書

(5) 占用等が隣接の土地、建物の所有者又は占有者に利害関係があると認められる場合は、その利害関係者の同意書

(6) 他の法令等により官公署の許可、承認又は確認を必要とするものは、その許可書又は確認書の写し

(7) 工事施工後に施工箇所を市長に引き継ぐ旨を約した誓約書

(占用料減免の申請)

第7条 旭市使用料及び手数料に関する条例(平成17年旭市条例第60号)第5条の規定により占用料の減額又は免除を受けようとする者は、旭市法定外公共物占用料減免申請書(第8号様式)を市長に提出しなければならない。

(法定外公共物占用台帳)

第8条 占用の許可をしたときは、旭市法定外公共物占用台帳(第9号様式)に登載し、整理しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の飯岡町法定外公共物管理条例施行規則(平成13年飯岡町規則第8号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像画像

旭市法定外公共物管理条例施行規則

平成17年7月1日 規則第114号

(平成17年7月1日施行)