○旭市地籍調査推進員設置要綱

平成17年7月1日

告示第98号

(設置)

第1条 市において実施する地籍調査(以下「調査」という。)の円滑な推進を図るとともに、調査の早期完了を図ることを目的に、地籍調査推進員(以下「推進員」という。)を設置する。

(定員)

第2条 推進員の定員は、毎年度の調査実施区域の面積、調査筆数等により、市長が定める。

(任期)

第3条 推進員の任期は、調査実施区域の地形及び次年度との関連等により、市長が定める。

(活動内容)

第4条 推進員は、第1条に掲げる目的を達成するため、次の各号に掲げる活動を行うものとする。

(1) 筆界の確認作業において関係者に対する指導及び助言等を行うこと。

(2) 調査に当たって実施区域の土地所有者等への各種連絡を行うこと。

(3) 調査に当たって発生する各種の紛争事件等について、必要に応じての仲介を行うこと。

(4) 集落等で行う調査の説明会等に出席し、関係者への指導、助言等を行うこと。

(5) 調査に係る土地所有者の個々の問題等に対して、個別の指導、助言等を行うこと。

(6) 調査に基づいて作成された地籍図、地籍簿等の閲覧時において、関係者の質問等に対して的確に対応し、閲覧の結果、誤り等に対する訂正申出が出された場合には、その処理に関して適切な指導、助言等を行うこと。

(秘密の保持等)

第5条 推進員は、調査の各種指導及び助言を行うに当たっては、職務上知り得た秘密を守り、信条、性別及び社会的身分等によって差別又は優先的な取扱いをしてはならない。

(委嘱手続等)

第6条 推進員の委嘱については、調査実施区域の区長から集落内の住民のうち推進員として適する者の推薦を受け、市長が本人の同意を得て行うものとする。

(報償)

第7条 推進員の各種活動については、予算の範囲内において報償を支給する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成17年7月1日から施行する。

旭市地籍調査推進員設置要綱

平成17年7月1日 告示第98号

(平成17年7月1日施行)

体系情報
第10編 建設/第1章 土木
沿革情報
平成17年7月1日 告示第98号