○旭市教育委員会顕彰規程

平成17年7月1日

教育委員会訓令第2号

(趣旨)

第1条 この訓令は、旭市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が行う顕彰に関し必要な事項を定めるものとする。

(顕彰の方法)

第2条 顕彰は、表彰状、賞状又は感謝状を授与して行う。

(表彰状及び賞状)

第3条 表彰状及び賞状は、次の各号のいずれかに該当する個人又は団体に対して授与する。

(1) 旭市における教育、学術及び文化の振興に関し功績の著しいもの

(2) 教育委員会が主催し、又は共催する行事において、その成績が極めて優秀であり、他の模範とするに足るもの

(感謝状)

第4条 感謝状は、次の各号のいずれかに該当する個人又は団体に対して授与する。

(1) 教育、学術又は文化に関する行政に協力してその功績が著しいもの

(2) 教育のための施設の充実整備について功績のあったもの

(顕彰を受けるものの決定)

第5条 顕彰を受けるものの決定は、教育委員会において協議するものとする。

2 顕彰をすることが必要であると認められるものがあるときは、教育長は、功績調書を作成し、教育委員会に提出しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成17年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の日の前日までに、合併前の飯岡町教育委員会顕彰規程(昭和63年飯岡町教育委員会訓令第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この訓令の相当規定によりなされたものとみなす。

旭市教育委員会顕彰規程

平成17年7月1日 教育委員会訓令第2号

(平成17年7月1日施行)

体系情報
第12編 教育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成17年7月1日 教育委員会訓令第2号