○旭市小学校及び中学校教諭補助員取扱要綱

平成17年7月1日

教育委員会告示第2号

(趣旨)

第1条 この要綱は、少人数指導及びティームティーチング等を担当する小学校及び中学校教諭補助員(以下「補助員」という。)を任用するための取扱いに関し、必要な事項を定めるものとする。

(補助員の任用の基準)

第2条 補助員は、次の各号のいずれにも該当する者で、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条各号に該当しないもののうちから、適格者を旭市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が任命する。

(1) 教育職員免許法(昭和24年法律第147号)に基づく小学校若しくは中学校の教員の免許状を有する者又はこれに準ずる能力を有するものと教育委員会が認める者

(2) 補助員の職務を行うために必要な熱意及び識見を有する者

(採用時の提出書類)

第3条 教育委員会は、補助員の採用に当たっては、次の各号に定める書類を提出させるものとする。

(1) 履歴書

(2) 身元申告書

(3) 教員免許状の写し

(4) 健康診断書

(勤務日及び勤務時間の割振り)

第4条 補助員の勤務は、週の勤務時間を30時間以内とし、勤務する日を週5日以内とする。

2 校長は、補助員の勤務日及び勤務時間の割振りを行う。

(その他)

第5条 この要綱に定めるもののほか、補助員の取扱いに関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成17年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の日の前日までに、合併前の旭市小・中学校教諭補助員取扱要綱(平成14年度旭市制定)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この要綱の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年3月20日教委告示第2号)

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年4月16日教委告示第1号)

この告示は、平成20年5月1日から施行する。

附 則(令和2年2月17日教委告示第3号)

この告示は、令和2年4月1日から施行する。

旭市小学校及び中学校教諭補助員取扱要綱

平成17年7月1日 教育委員会告示第2号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第12編 教育/第2章 学校教育
沿革情報
平成17年7月1日 教育委員会告示第2号
平成19年3月20日 教育委員会告示第2号
平成20年4月16日 教育委員会告示第1号
令和2年2月17日 教育委員会告示第3号