○旭市児童生徒顕彰規程

平成17年7月1日

訓令第64号

(目的)

第1条 この訓令は、他の模範となる特別な行為があった児童及び生徒を顕彰し、将来社会に貢献する有為な人材の育成を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この訓令において「顕彰」とは、特に功績のあった児童及び生徒に対し表彰することをいう。

(顕彰の対象)

第3条 顕彰は、旭市立小中学校に在学する児童及び生徒並びに旭市に住所を有する高等学校の生徒に対して行う。

(顕彰の条件)

第4条 顕彰を受けることのできる者は、次の各号の要件を備えている者とする。

(1) 国又は県単位で主催する事業において優秀な成績を収めた者

(2) 特に顕彰することが適当と認められる業績のあった者

(顕彰者の推薦)

第5条 顕彰者は、次の各号に掲げる者が市長に推薦する。

(1) 教育長の職にある者

(2) 旭市立小中学校長の職にある者

(顕彰者の決定)

第6条 顕彰者は、前条の規定により推薦された者のうち市長が決定する。

(その他)

第7条 この訓令の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成17年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の日の前日までに、合併前の飯岡町児童生徒顕彰規程(平成9年飯岡町告示第3号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この訓令の相当規定によりなされたものとみなす。

旭市児童生徒顕彰規程

平成17年7月1日 訓令第64号

(平成17年7月1日施行)

体系情報
第12編 教育/第2章 学校教育
沿革情報
平成17年7月1日 訓令第64号