○海上ふれあい館の管理運営規則

平成17年7月1日

規則第136号

(趣旨)

第1条 この規則は、海上ふれあい館の設置及び管理に関する条例(平成17年旭市条例第140号)第12条の規定により、海上ふれあい館(以下「ふれあい館」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(開館及び閉館時間)

第2条 ふれあい館は、午前9時に開館し、午後5時に閉館する。ただし、市長が必要と認めたときは、閉館の時刻を変更することができる。

2 前項に規定する閉館の時刻の変更は、原則として午後10時までとする。

(休館日)

第3条 ふれあい館の休館日は、毎週月曜日とする。ただし、市長が特に必要と認めたときは、休館日を変更し、又は臨時に休館日を設けることができる。

2 市長は、前項に規定する休館日の変更又は臨時休館日を決定したときは、あらかじめその旨を公表するものとする。

(使用許可の申請)

第4条 ふれあい館の使用する者(以下「使用者」という。)は、海上ふれあい館使用許可申請書(第1号様式)を使用日の30日前から3日前までに市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項に規定する申請書を審査し、支障がないと認めたときは、海上ふれあい館使用許可書(第2号様式)を当該使用者に交付する。

(遵守事項)

第5条 使用者は、管理運営の円滑を期するため、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 施設及び設備を損傷又は汚損しないこと。

(2) 指定された場所以外で喫煙し、又は火気を使用しないこと。

(3) 他人に危害又は迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(4) 展示会等を開催する場合は、その主催者が管理保全の責任を負うこと。

(5) 使用後は、清掃を行うとともに原状に復し、係員の確認を受けること。

(6) 前各号に掲げるもののほか、係員の指示に従うこと。

(施設及び設備の損傷等の届出)

第6条 ふれあい館の使用者は、施設又は設備を汚損、損傷又は亡失したときは、海上ふれあい館の汚損、損傷、亡失等届(第3号様式)により届け出なければならない。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の海上町ふれあい館の管理運営規則(平成9年海上町規則第17号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

海上ふれあい館の管理運営規則

平成17年7月1日 規則第136号

(平成17年7月1日施行)