○旭市文書館設置条例

平成17年7月1日

条例第142号

(趣旨)

第1条 この条例は、旭市文書館(以下「文書館」という。)の設置に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 旭市の貴重な文化遺産である各種史料の保存のため、文書館を設置する。

(名称及び位置)

第3条 文書館の名称及び位置は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 名称 旭市文書館

(2) 位置 旭市南堀之内10番地

(業務)

第4条 文書館は、次の各号に掲げる業務を行う。

(1) 旭市の歴史史料の収集、整理、保存、調査、研究及び一般への閲覧

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が必要と認めた業務

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、平成17年7月1日から施行する。

附 則(令和元年12月26日条例第43号)

この条例は、令和2年4月1日から施行する。

旭市文書館設置条例

平成17年7月1日 条例第142号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第12編 教育/第3章 社会教育
沿革情報
平成17年7月1日 条例第142号
令和元年12月26日 条例第43号