○平成18年4月1日における職員の号給の切替えの特例に関する規則

平成18年3月31日

規則第14号

(趣旨)

第1条 この規則は、旭市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例(平成18年旭市条例第21号。以下「改正条例」という。)附則第4項の規定により、平成18年4月1日(以下「切替日」という。)の前日において職務の級における最高の号給を超える給料月額を受けていた職員及び改正条例附則別表第2に掲げる旧号給に定めのない号給を受けていた職員(以下「特例職員」という。)の切替日における号給の切替えについて定めるものとする。

(号給の切替え)

第2条 特例職員の切替日における号給は、次の各号に掲げる職員の区分に応じ、当該各号に掲げる号給とする。

(1) 切替日の前日においてその者が受けていた給料月額(以下「旧給料月額」という。)が切替日の前日においてその者が属していた職務の級(以下「旧級」という。)に応じた別表の旧給料月額欄に掲げられている職員 旧級、旧給料月額及びその者が旧給料月額を受けていた期間に応じて別表に定める号給

(2) 旧級が1級である職員 市長が定める号給

(3) 前2号に掲げる職員以外の職員 新級における最高の号給

附 則

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

旧級

経過期間

旧給料月額

3月未満

3月以上6月未満

6月以上9月未満

9月以上12月未満

12月以上

4級

 

 

 

 

 

365,400

85

85

86

86

87

367,600

87

87

88

88

89

369,800

89

90

91

92

93

372,000

93

94

95

96

97

374,200

97

98

99

100

101

376,400

101

102

103

104

105

378,600

105

106

107

108

109

380,800

109

109

110

110

111

383,000

111

111

112

112

113

9級

493,500

57

58

59

60

61

平成18年4月1日における職員の号給の切替えの特例に関する規則

平成18年3月31日 規則第14号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第5編 給与/第2章 給料
沿革情報
平成18年3月31日 規則第14号