○旭市要保護児童対策地域協議会設置要綱

平成18年2月1日

告示第18号

(設置)

第1条 児童福祉法(昭和22年法律第164号)第25条の2第1項の規定により、旭市要保護児童対策地域協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(組織)

第2条 協議会は、別表に掲げる者(以下「委員」という。)により組織し、任期は2年とする。ただし、委員に欠員が生じた場合に補充された委員の任期は前任者の残任期間とする。

2 協議会に、会長及び副会長を置き、委員の互選によりこれを定める。

(会長等の職務)

第3条 会長は、協議会を代表し、会務を総理する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(要保護児童対策調整機関の指定)

第4条 市長は、児童福祉法第25条の2第4項の規定により、要保護児童対策調整機関として、旭市子育て支援課を指定する。

(庶務)

第5条 協議会の庶務は、旭市子育て支援課が行う。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、会長が協議会に諮って別に定める。

附 則

この要綱は、公示の日から施行する。

附 則(平成19年8月17日告示第179号)

この告示は、公示の日から施行する。

附 則(平成22年3月30日告示第70号)

この告示は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年6月27日告示第93号)

この告示は、平成23年7月1日から施行する。

附 則(平成29年2月13日告示第23号)

この告示は、公示の日から施行する。

附 則(平成31年3月8日告示第23号)

この告示は、平成31年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

千葉県銚子児童相談所長

千葉県海匝健康福祉センター長が指名する者

千葉県旭警察署長

旭市教育委員会学校教育課長

旭市健康管理課長

旭市社会福祉課長

旭市子育て支援課長

中核地域生活支援センター海匝ネットワーク所長

市内各私立幼稚園の代表

市内各私立保育所の代表

市内各市立保育所等の代表

旭匝瑳医師会長が指名する者

旭市歯科医師会長が指名する者

総合病院国保旭中央病院長が指名する者

旭市校長会長

旭市主任児童委員

旭市人権擁護委員

とうかいこども家庭しえんセンター長

旭市消防本部消防長

旭市要保護児童対策地域協議会設置要綱

平成18年2月1日 告示第18号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第7編 福祉、衛生/第1章 社会福祉/第3節 児童福祉
沿革情報
平成18年2月1日 告示第18号
平成19年8月17日 告示第179号
平成22年3月30日 告示第70号
平成23年6月27日 告示第93号
平成29年2月13日 告示第23号
平成31年3月8日 告示第23号