○旭市後継者対策協議会設置要綱

平成19年3月30日

告示第80号

(目的及び設置)

第1条 若者の定住化や後継者の結婚対策等を促進し、活力あるまちづくりを進めるため、旭市後継者対策協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(通称)

第2条 協議会は、「出会いコンシェルジュ」と通称する。

(所掌事項)

第3条 協議会は、次の各号に掲げる事項を行う。

(1) 若者の定住化の促進及び結婚対策に関すること。

(2) 出会いの場の提供に関すること。

(3) その他目的達成に必要な事項

(組織)

第4条 協議会は、委員20人以内をもって構成する。

2 委員は、市長が委嘱する。

(任期)

第5条 委員の任期は、2年とする。ただし、委員が欠けた場合の補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(役員)

第6条 協議会に会長、副会長、会計及び監事各1人を置き、委員の互選により定める。

(役員の職務)

第7条 会長は、協議会を代表し、会務を総括する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第8条 協議会は、会長が招集し、会長が議長となる。

(庶務)

第9条 協議会の庶務は、市民生活課において処理する。

(その他)

第10条 この要綱に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成19年4月1日から施行する。

(任期の特例)

2 この要綱の施行後、最初に委嘱される委員の任期は、第5条の規定にかかわらず、平成21年3月31日までとする。

附 則(平成19年5月23日告示第121号)

この告示は、公示の日から施行する。

附 則(平成23年5月20日告示第75号)

この告示は、平成23年6月1日から施行する。

旭市後継者対策協議会設置要綱

平成19年3月30日 告示第80号

(平成23年6月1日施行)

体系情報
第8編 生活環境/第3章 コミュニティ
沿革情報
平成19年3月30日 告示第80号
平成19年5月23日 告示第121号
平成23年5月20日 告示第75号