○旭市立小学校入学時ヘルメット購入費補助金交付要綱

平成21年3月17日

告示第43号

(趣旨)

第1条 この要綱は、旭市立小学校に入学する児童(以下「児童」という。)の入学時に要する費用の軽減を図るため、通学時に着用するヘルメット(以下「ヘルメット」という。)を購入する児童に対して交付する補助金(以下「補助金」という。)に関し、旭市補助金等交付規則(平成17年旭市規則第37号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助金の額等)

第2条 補助金は、旭市教育委員会が指定する通学時に着用する帽子(以下「学童帽」という。)につき無償配布を受けず、ヘルメットを購入する児童に対し交付するものとし、その額は、男子用の学童帽の購入価格に相当する額とする。ただし、補助金の交付は、児童1人につき1回限りとする。

(補助金の交付申請)

第3条 補助金の交付申請は、児童の属する学校の校長(以下「校長」という。)が行うものとする。

2 補助金の交付を受けようとする校長は、ヘルメット購入費補助金交付申請書(第1号様式)に市長が指定する書類を添えて提出しなければならない。

(補助金の交付決定等)

第4条 市長は、前条の規定による補助金の交付申請があったときは、その内容を審査し、補助金交付の可否を決定するものとする。

2 前項の規定により補助金の交付を決定したときは、ヘルメット購入費補助金交付決定通知書(第2号様式)により、校長に通知するものとする。

(補助金の交付決定の取消し等)

第5条 市長は、第3条の規定による申請書等の内容に変更又は違反があったときは、補助金の交付決定の全部又は一部を取り消すことができる。

2 市長は、前項の規定により交付決定を取り消した場合において、既に補助金が交付されているときは、期限を定めて当該取消し部分に係る補助金の返還を命じるものとする。

(概算払に係る補助金の返還)

第6条 前条第2項の規定は、交付決定額を超える補助金が概算払により交付されている場合について準用する。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

画像

画像

旭市立小学校入学時ヘルメット購入費補助金交付要綱

平成21年3月17日 告示第43号

(平成21年4月1日施行)