○旭市地域スポーツ振興事業補助金交付要綱

平成23年4月7日

告示第50号

(趣旨)

第1条 この要綱は、市の小学校区を単位とする各地区が、住民の健康づくりと体力の向上を図るとともに、地域の一体感及び活力を醸成することを目的として開催する地区体育祭事業に対し、予算の範囲内において補助金を交付することに関し、旭市補助金等交付規則(平成17年旭市規則第37号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(2) 地区体育祭 地区住民が広く気軽に参加できる種目を設けたプログラムによる運動会形式の体育事業をいう。

(補助対象事業)

第3条 補助対象事業、補助対象経費、補助率及び補助限度額は、別表に定めるとおりとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、この限りでない。

(交付申請)

第4条 規則第4条の規定により補助金の交付申請をしようとする者(以下「申請者」という。)は、旭市地域スポーツ振興事業補助金交付申請書(第1号様式)を市長に提出しなければならない。

(交付決定)

第5条 市長は、前条の規定による申請があったときは、内容を審査して補助金交付の可否を決定し、その結果を旭市地域スポーツ振興事業補助金交付決定(却下)通知書(第2号様式)により申請者に通知するものとする。

(補助事業の変更等)

第6条 前条の規定により補助金の交付決定を受けた申請者(以下「補助事業者」という。)は、補助事業の内容の変更又は事業の中止をしようとするときは、旭市地域スポーツ振興事業変更(中止)承認申請書(第3号様式)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の規定による申請があったときは、内容を審査して承認の可否を決定し、旭市地域スポーツ振興事業変更(中止)承認(却下)通知書(第4号様式)により補助事業者に通知するものとする。

(実績報告)

第7条 補助事業者は、規則第12条の規定により実績報告をするときは、旭市地域スポーツ振興事業補助金実績報告書(第5号様式)を市長に提出しなければならない。

2 前項に規定する実績報告書の提出期限は、補助事業の完了した日から起算して30日を経過した日又は補助金の交付決定のあった日の属する年度の3月31日のいずれか早い日とする。

(確定通知)

第8条 市長は、規則第14条の規定により交付すべき補助金の額を確定したときは、旭市地域スポーツ振興事業補助金確定通知書(第6号様式)により補助事業者に通知するものとする。

(交付請求)

第9条 補助事業者は、規則第15条の規定により補助金の交付を請求しようとするときは、旭市地域スポーツ振興事業補助金交付請求書(第7号様式)を市長に提出しなければならない。

(概算払の請求)

第10条 補助事業者は、規則第16条の規定により補助金の概算払を受けようとするときは、旭市地域スポーツ振興事業補助金概算払請求書(第8号様式)を市長に提出しなければならない。

(決定の取消し)

第11条 市長は、規則第17条に規定するもののほか、補助事業者が虚偽その他不正な手段により補助金の交付を受けたことを知ったときは、補助金の交付決定の全部又は一部を取り消すことができる。

(補助金の返還)

第12条 市長は、前条の規定により補助金の交付決定の全部又は一部を取り消した場合において、既に補助金が交付されているときは、速やかに交付した補助金の全部又は一部を補助事業者に返還させるものとする。

(その他)

第13条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、公示の日から施行する。

附 則(平成28年3月2日告示第32号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

補助対象事業内容

補助対象経費

補助率

補助限度額

地区体育祭の開催

地区体育祭開催に係る運営経費

補助対象経費の1/2

150,000円

地区体育祭と小学校運動会を同時開催

同上

同上

100,000円

備考 補助金は、1,000円未満の端数は、切り捨てるものとする。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

旭市地域スポーツ振興事業補助金交付要綱

平成23年4月7日 告示第50号

(平成28年4月1日施行)