○旭市行政連絡員設置要綱

平成18年3月31日

訓令第8号

(設置)

第1条 区及び自治会(以下「区等」という。)と市との連絡をより円滑にし、区民及び自治会会員(以下「区民等」という。)からの意見、要望及び苦情(以下「意見等」という。)の受入れを迅速かつ正確に行うため、行政連絡員(以下「連絡員」という。)を設置する。

(連絡員)

第2条 連絡員は、原則として各区等に在住している職員の中から市長が選任する。ただし、当該区等に在住している職員がいない場合は、この限りでない。

(所掌事務)

第3条 連絡員の所掌事務は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 区民等からの意見等の受入れ

(2) 受け入れた意見等の報告

(3) 回覧及び各戸配付文書の区等への送達

(4) その他市長が必要と認める事務

(任期)

第4条 連絡員の任期は、1年とし、再任を妨げない。ただし、欠員のため新たに選任された連絡員の任期は、前任者の残任期間とする。

(通知)

第5条 市長は、連絡員を選任し、又は変更した場合は、速やかに当該区等の代表者あてに連絡員の氏名、住所、所属課及び連絡先を通知するものとする。

2 市長は、区等の代表者に変更があった場合は、前項の規定に準じて新たな代表者あてに通知するものとする。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(令和2年4月27日訓令第8号)

この訓令は、公示の日から施行する。

旭市行政連絡員設置要綱

平成18年3月31日 訓令第8号

(令和2年4月27日施行)

体系情報
第8編 生活環境/第3章 コミュニティ
沿革情報
平成18年3月31日 訓令第8号
令和2年4月27日 訓令第8号