○旭市双葉団地用途廃止住宅跡地利用要領

平成17年7月1日

告示第103号

(趣旨)

第1条 この要領は、双葉団地用途廃止跡地(以下「跡地」という。)の利用に関し必要な事項を定めるものとし、跡地の利用については、団地居住者の所有する車両の駐車場とする。

(使用の申込み)

第2条 使用の申込みをするものは、別に定める使用申込書を市長に提出しなければならない。

(使用の許可)

第3条 使用の許可は、使用許可証を交付して行うものとする。

(賃貸料)

第4条 賃貸料については、車両1台につき月額1,000円(15日以上は、1か月とする。)とし、市の指示に基づいて納入しなければならない。

(使用の中断)

第5条 使用者がその使用を中断しようとするときは、別に定める使用中断届を市長に提出しなければならない。

(管理)

第6条 使用者は、この土地を適正に管理するものとし、駐車中の車両が盗難又は破損を受けたときでも、使用者は、市長に対してその損害賠償を請求することができない。

(許可の取消し)

第7条 次の各号に該当する場合は、使用の許可を取り消すものとする。

(1) 目的以外に使用した場合

(2) 土地の形質を変改し、又は建物を新設した場合

(3) 使用権を転貸した場合

(4) 使用料を納入しなかった場合

(5) 市において、公用又は公共用に供するためその必要が生じたとき。

附 則

(施行期日)

1 この要領は、平成17年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要領の施行の日の前日までに、合併前の双葉団地用途廃止住宅跡地利用要領の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この要領の相当規定によりなされたものとみなす。

旭市双葉団地用途廃止住宅跡地利用要領

平成17年7月1日 告示第103号

(平成17年7月1日施行)

体系情報
第6編 財務/第2章 契約、財産
沿革情報
平成17年7月1日 告示第103号