○旭市私債権等管理条例施行規則

平成24年12月21日

規則第32号

(趣旨)

第1条 この規則は、旭市私債権等管理条例(平成24年旭市条例第28号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(台帳の記載事項)

第2条 条例第5条に規定する台帳には、次の各号に掲げる事項を記載するものとする。

(1) 私債権等の名称及び金額

(2) 債務者の氏名及び住所(法人その他の団体にあっては、名称及び事務所の所在地並びに代表者の氏名)

(3) 私債権等の納付期限、納付金額及び納付年月日

(4) 私債権等の督促及び催告の年月日

(5) 私債権等の時効完成予定日

(6) 私債権等の交渉経過記録

(7) 前各号に掲げるもののほか、私債権等の性質に応じ必要と認められる事項

(督促後の期間)

第3条 条例第6条第1項で引用する地方自治法施行令第171条の2に規定する相当の期間は、1年とする。

(徴収停止後の期間)

第4条 条例第7条第1項第7号に規定する相当の期間は、1年とする。

(議会に報告する事項)

第5条 条例第7条第2項の規定により議会に報告する事項は、原則として次の各号に掲げるものとする。

(1) 放棄した債権の名称及び金額

(2) 放棄した債権の件数

(3) 債権を放棄した事由

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

旭市私債権等管理条例施行規則

平成24年12月21日 規則第32号

(平成24年12月21日施行)

体系情報
第6編 財務/第2章 契約、財産
沿革情報
平成24年12月21日 規則第32号