○旭市社会福祉法人監査指導委員会設置要綱

平成25年3月26日

訓令第7号

(設置)

第1条 社会福祉法人に関する監査業務について、重要な事項を審議し、当該監査業務の適正かつ円滑な推進を図ることを目的とし、社会福祉法人監査指導委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 委員会の所掌する事項は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 監査の実施方針及び重点事項の審議

(2) 問題事案に対する処分案の審議

(3) その他委員会設置の趣旨に照らし、必要と認められる事項の調査審議

(委員構成)

第3条 委員会は、次の各号に掲げる者をもって構成する。

(1) 社会福祉課長

(2) 高齢者福祉課長

(3) 子育て支援課長

(4) 総務課長

(5) 企画政策課長

(6) 財政課長

(委員長)

第4条 委員会に委員長を置き、委員長は社会福祉課長とする。

2 委員長に事故あるときは、委員長が指名した者が委員長の職務を代行する。

3 委員長は会務を総括し、委員会を代表する。

4 委員長は、所掌事項の審議経過及びその結果に基づく処理方針について、市長に報告するものとする。

(委員会の運営)

第5条 委員会は必要に応じて委員長が招集する。

2 委員会は、その所掌事項の処理にあたり必要と認めるときは、委員以外の関係職員又は当該社会福祉法人の役職員を出席させ、説明を求めることができる。

(庶務)

第6条 委員会の庶務は、社会福祉課において処理する。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項については委員会が別に定める。

附 則

この訓令は、平成25年4月1日から施行する。

旭市社会福祉法人監査指導委員会設置要綱

平成25年3月26日 訓令第7号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第7編 福祉、衛生/第1章 社会福祉/第1節 通則
沿革情報
平成25年3月26日 訓令第7号