○旭市廃棄物減量化推進員設置要綱

平成25年3月25日

告示第53号

(設置)

第1条 一般廃棄物の適正処理、分別排出及び資源化を推進し、一般廃棄物の減量化を図るため、旭市廃棄物減量化推進員(以下「推進員」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 推進員は、次の各号に掲げる事務を所掌する。

(1) 一般廃棄物の分別及び排出方法の指導に関すること。

(2) 一般廃棄物の排出抑制、再利用並びに資源化の普及及び啓発に関すること。

(3) ゴミステーションの清潔保持の指導に関すること。

(4) 路上等へゴミをみだりに捨てる行為の監視及び市への通報

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認めた事務

(定数等)

第3条 推進員の定数は、200人以内とする。

2 区長又は自治会長は、当該地域から推進員を推薦し、旭市廃棄物減量化推進員推薦書(別記様式)を市長に提出する。

3 市長は、前項の推薦を受けた者の中から推進員を選任する。

(任期等)

第4条 推進員の任期は、2年とする。ただし、再任は妨げない。

2 推進員に欠員が生じた場合の後任の推進員の任期は、前任者の残任期間とする。

(庶務)

第5条 推進員に関する庶務は、環境課において処理する。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

(旭市容器包装リサイクル推進委員設置要綱の廃止)

2 旭市容器包装リサイクル推進委員設置要綱(平成17年旭市告示第71号)は、廃止する。

画像

旭市廃棄物減量化推進員設置要綱

平成25年3月25日 告示第53号

(平成25年4月1日施行)