○旭市ふるさと応援寄附推進事業実施要綱

平成28年1月4日

告示第1号

(目的)

第1条 この要綱は、寄附者に対し市の特産品等を贈呈することにより、市の魅力を全国に発信し、もって市の知名度の向上及び産業の活性化並びに財源の確保に資することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 寄附者 旭市ふるさと応援寄附条例(平成27年旭市条例第33号)に基づく寄附を行った者をいう。

(2) 市の特産品等 市内において生産、製造、加工、販売若しくは提供される商品又はサービスをいう。

(3) 協力事業者 市長が寄附者に贈呈する市の特産品等を提供する事業者をいう。

(特産品等の贈呈)

第3条 市長は、1回当たりの寄附金の額が1万円以上の寄附者(市外在住の個人に限る。)に対し、予算の範囲内において、市の特産品等を贈呈するものとする。ただし、寄附者が贈呈を希望しないときは、この限りでない。

2 前項に規定する市の特産品等の贈呈は、協力事業者が寄附者に送付することにより行うものとする。

(特産品等の要件)

第4条 寄付者に贈呈する市の特産品等は、次の各号に掲げる要件を満たすものでなければならない。

(1) 市の知名度の向上及び産業の活性化に寄与するものであること。

(2) 法令の規定又は公の秩序若しくは善良の風俗に反しないものであること。

(協力事業者の要件)

第5条 寄附者に市の特産品等を送付する協力事業者は、次の各号に掲げる要件を満たすものでなければならない。

(1) 市税の滞納がないこと。

(2) 代表者又は従業員が旭市暴力団排除条例(平成24年旭市条例第2号)第2条第2号に規定する暴力団員、同条例第2条第3号に規定する暴力団員等又は同条例第9条第1項に規定する暴力団密接関係者でないこと。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成28年3月1日から施行する。

附 則(令和2年8月28日告示第137号)

この告示は、公示の日から施行する。

旭市ふるさと応援寄附推進事業実施要綱

平成28年1月4日 告示第1号

(令和2年8月28日施行)

体系情報
第6編 財務/第2章 契約、財産
沿革情報
平成28年1月4日 告示第1号
令和2年8月28日 告示第137号