○旭市急性悪性家畜伝染病防疫対策本部設置要綱

平成28年3月30日

訓令第7号

(設置)

第1条 この要綱は、本市において急性悪性家畜伝染病が発生し、又は発生するおそれがある場合に、そのまん延を防止し、もって市民の安心・安全の確保を図るため、旭市急性悪性家畜伝染病防疫対策本部(以下「対策本部」という。)を設置することに関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において「急性悪性家畜伝染病」とは、家畜伝染病予防法施行規則(昭和26年農林省令第35号)第1条の3に規定する家畜伝染病のうち、口蹄疫、高病原性鳥インフルエンザ及び低病原性鳥インフルエンザのほか、千葉県知事が別に定める家畜伝染病をいう。

(所掌事務)

第3条 対策本部は、次の各号に掲げる事務を所掌する。

(1) 市民の安心、安全の確保と健康保護に関すること。

(2) 発生状況の把握とまん延防止対策に関すること。

(3) 国、県及び近隣市町との連絡調整に関すること。

(4) その他対策本部の設置の目的を達成するために必要なこと。

(組織)

第4条 対策本部は、本部長、副本部長及び本部員をもって組織する。

2 本部長、副本部長及び本部員は、別表に掲げる職をもって充てる。

3 対策本部には、班及び係を置くことができる。

(本部長等の職務)

第5条 本部長は、対策本部を総括し、対策本部員を指示監督する。

2 副本部長は、本部長を補佐し、本部長に事故があるときには、その職務を代理する。

(会議)

第6条 対策本部の会議は、必要に応じて本部長が招集する。

2 本部長は、必要と認めるときは、関係者の出席を求めることができる。

(庶務)

第7条 対策本部の庶務は、農水産課において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか対策本部の運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月29日訓令第4号)

この訓令は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

区分

職名

本部長

市長

副本部長

副市長

教育長

本部員

秘書広報課長

行政改革推進課長

総務課長

財政課長

市民生活課長

環境課長

健康管理課長

子育て支援課長

商工観光課長

農水産課長

建設課長

都市整備課長

下水道課長

水道課長

教育委員会庶務課長

教育委員会学校教育課長

教育委員会生涯学習課長

教育委員会体育振興課長

議会事務局長

農業委員会事務局長

旭市急性悪性家畜伝染病防疫対策本部設置要綱

平成28年3月30日 訓令第7号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第9編 経済/第3章 農林畜産
沿革情報
平成28年3月30日 訓令第7号
平成30年3月29日 訓令第4号