○旭市旧中学校跡地利用検討委員会設置要綱

平成29年8月4日

告示第106号

(設置)

第1条 旭市旧海上中学校及び旧飯岡中学校(以下「旭市旧中学校」という。)跡地の利活用方法について検討するため、旭市旧中学校跡地利用検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 委員会は、次の各号に掲げる事項について協議する。

(1) 旭市旧中学校跡地の利活用に関すること。

(2) その他委員会が必要と認める事項

2 委員会は、協議の結果を市長に報告するものとする。

(組織)

第3条 委員会は、委員12人以内で組織する。

2 委員は、次の各号に掲げる者のうちから市長が委嘱し、又は任命する。

(1) 副市長

(2) 議会代表

(3) 学識経験者

(4) 市民代表

(5) その他市長が必要と認める者

(任期)

第4条 委員の任期は、委員の委嘱又は任命の日から第2条第2項の規定による報告を行うまでの期間とする。

(委員長及び副委員長)

第5条 委員会に委員長及び副委員長を置く。

2 委員長は、副市長をもって充てる。

3 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

4 副委員長は、委員長が指名する。

5 副委員長は、委員長を補佐し、委員長が欠けたとき又は委員長に事故あるときは、その職務を代行する。

(会議)

第6条 委員会の会議は、必要に応じ委員長が招集する。ただし、委員の委嘱又は任命後最初の会議は、市長が招集する。

2 委員長は、必要があると認めるときは、委員以外の者を会議に出席させ、意見を聞くことができる。

(事務局)

第7条 委員会の事務局は、企画政策課に置く。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、公示の日から施行する。

(失効)

2 この要綱は、第2条第2項の規定による報告が行われた日限り、その効力を失う。

旭市旧中学校跡地利用検討委員会設置要綱

平成29年8月4日 告示第106号

(平成29年8月4日施行)