○旭市農業集落排水事業分担金徴収条例施行規程

令和2年4月1日

下水道事業管理規程第17号

(趣旨)

第1条 この規程は、旭市農業集落排水事業分担金徴収条例(平成17年旭市条例第110号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(加入手続等)

第2条 旭市農業集落排水事業(以下「事業」という。)の加入は、旭市農業集落排水事業加入申込書(第1号様式)を市長に提出して行わなければならない。

2 受益者の変更があった場合は、遅滞なく旭市農業集落排水事業受益者変更届出書(第2号様式)を市長に提出しなければならない。

3 前項の届出により新たに受益者となった者は、前の受益者の権利を承継するものとする。

(分担金の決定通知)

第3条 納付すべき分担金の額及び納期限の通知は、市の納入通知書により行うものとする。

(分担金の徴収猶予及び減免)

第4条 分担金の徴収猶予を受けようとする者は、次の各号に掲げる事項を記載した申請書を市長に提出するものとする。

(1) 申請年月日

(2) 申請者住所

(3) 申請者氏名

(4) 排水設備の所在

(5) 徴収猶予申請期間

(6) 徴収猶予申請金額

(7) 徴収猶予を申請する理由

2 分担金の減免を受けようとする者は、次の各号に掲げる事項を記載した申請書を市長に提出するものとする。

(1) 申請年月日

(2) 申請者住所

(3) 申請者氏名

(4) 排水設備の所在

(5) 減免申請金額

(6) 減免を申請する理由

3 市長は、前2項の申請書の提出があったときは、その適否を決定し、申請者に通知するものとする。

(その他)

第5条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規程は、令和2年4月1日から施行する。

画像

画像

旭市農業集落排水事業分担金徴収条例施行規程

令和2年4月1日 下水道事業管理規程第17号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第13編 公営企業/第3章 下水道事業
沿革情報
令和2年4月1日 下水道事業管理規程第17号