○旭市特別定額給付金給付事業実施規程

令和2年4月28日

訓令第9号

(目的)

第1条 この訓令は、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)に基づく特別定額給付金(仮称)(以下「特別定額給付金」という。)の給付事業(以下「給付事業」という。)に関し必要な事項を定めることにより、特別定額給付金を適正に給付することを目的とする。

(特別定額給付金給付事業実施本部の設置)

第2条 前条の目的を達成するため、旭市特別定額給付金給付事業実施本部(以下「実施本部」という。)を設置する。

(組織)

第3条 実施本部の本部長(以下「本部長」という。)は、副市長の職にある者をもって充てる。

2 実施本部の副本部長は、総務課長の職にある者をもって充てる。

3 実施本部の本部員は、各課等の長の職にある者をもって充てる。

(給付事業実施の体制)

第4条 本部長は、全庁の職員(以下「職員」という。)に対し、給付事業に関する事務の執行を命ずるものとする。

2 本部長は、給付事業に関する事務を、その内容を勘案して庁内の各部署に分担させるものとする。

(職員の招集)

第5条 本部長は、給付事業に関する事務が一時的に大量に発生する場合は、庁内の各部署から職員を招集して、一元的に当該事務の執行に当たらせるものとする。

(職員の責務)

第6条 職員は、前2条に規定する本部長の指示がない場合であっても、給付事業の実施に関し必要があると認められる事項については、当該事項に係る事務を執行しなければならない。

(その他)

第7条 この訓令に定めるもののほか、給付事業の実施に関し必要な事項は、本部長が別に指示する。

附 則

この訓令は、公示の日から施行する。

旭市特別定額給付金給付事業実施規程

令和2年4月28日 訓令第9号

(令和2年4月28日施行)