○旭市少子化対策プロジェクトチーム設置規程

令和2年7月7日

訓令第10号

(設置)

第1条 市の課題である少子化に対する有効な施策について調査研究を行うため、旭市少子化対策プロジェクトチーム(以下「プロジェクトチーム」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 プロジェクトチームは、多角的分野からの有効な施策を市長に提案するものとする。

(組織)

第3条 プロジェクトチームのメンバーは、20人以内とし、職員のうちから市長が指名する者とする。

(座長)

第4条 プロジェクトチームに、座長を置き、メンバーの互選によりこれを定める。

2 座長は、メンバーによる議論を総括し、施策の取りまとめを行う。

(施策の内容)

第5条 プロジェクトチームは、提案する施策の実施に係る具体性を担保するため、当該施策の意義、目標、財政規模等を明示しなければならない。

(提案の処理)

第6条 市長は、プロジェクトチームから施策の提案を受けたときは、庁議に付し、その実施について判断するものとする。

(庶務)

第7条 プロジェクトチームの庶務は、企画政策課において行う。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、プロジェクトチームの運営に必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、公示の日から施行する。

(失効)

2 この訓令は、令和3年3月31日限り、その効力を失う。

旭市少子化対策プロジェクトチーム設置規程

令和2年7月7日 訓令第10号

(令和2年7月7日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第1章 組織/第2節 委員会等
沿革情報
令和2年7月7日 訓令第10号