○旭市緊急インフルエンザ予防接種費用の助成に関する要綱

令和2年9月24日

告示第148号

(趣旨)

第1条 この要綱は、新型コロナウイルス感染症が拡大する中、市民に対して緊急で行うインフルエンザワクチン(季節性インフルエンザに係るものに限る。)の任意接種(以下「予防接種」という。)に係る費用の助成に関し、必要な事項を定めるものとする。

(助成対象者)

第2条 助成を受けることができる者(以下「助成対象者」という。)は、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づき市の住民基本台帳に記録されている者で、予防接種を受けた日において、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 小学校2年生以下の子ども(生後6月に満たない者を除く。以下「対象子ども」という。)を監護している保護者

(2) 妊娠届出を済ませた妊婦

(3) 65歳未満の内部障害による身体障害者手帳所持者

(4) 昭和31年4月1日以前に生まれた者であって、旭市高齢者インフルエンザ予防接種費用の助成に関する要綱(平成27年旭市告示第214号)に基づく助成を受けていないもの

(助成対象費用)

第3条 助成は、次の各号に掲げる助成対象者の区分に応じ、当該各号に定める費用に対して行う。ただし、市長がやむを得ない理由があると認めた場合は、この限りではない。

(1) 前条第1号に掲げる者 令和2年10月1日から同年12月31日までの間(以下「接種期間」という。)に対象子どもが受けた予防接種に係る費用

(2) 前号に掲げる者以外の者 接種期間に助成対象者が受けた予防接種に係る費用

(助成の額等)

第4条 助成する額は、1,000円(予防接種費用が1,000円に満たない場合は、当該額)とする。ただし、第2条第4号に掲げる者は、2,000円(予防接種費用が2,000円に満たない場合は、当該額)とする。

2 助成の回数は、助成対象者1人当たり一の年度につき1回限りとする。ただし、第2条第1号に掲げる者は、対象子ども1人当たり一の年度につき2回限りとする。

(助成の期間)

第5条 助成の対象となる予防接種の助成期間は、令和2年10月1日から令和3年3月31日までとする。

(実施機関)

第6条 予防接種を実施する医療機関(以下「指定医療機関」という。)は、市長が予防接種に係る委託契約を締結した医療機関等とする。ただし、市長が必要と認めた場合は、この限りではない。

(予防接種の申込み等)

第7条 予防接種を希望する者(以下「接種希望者」という。)は、指定医療機関に直接申込むものとする。

2 接種希望者は、指定医療機関において予防接種を受けるときは、あらかじめ市長から送付された予防接種予診票を持参の上、保険証、その他本人であることを確認できる書類を指定医療機関に提示するものとし、指定医療機関は、適当と認める場合は予防接種を行うものとする。

(助成額の支払い等)

第8条 市長は、助成対象者が指定医療機関において予防接種を受けたときは、第4条に規定する助成額を助成対象者に代わり当該指定医療機関に支払うものとする。

2 前項の規定による支払がなされたときは、助成対象者に対し予防接種費用の助成を行ったものとみなす。

3 指定医療機関は、月毎に実施報告書及び予防接種予診票を翌月10日までに市長に提出するものとする。

(助成金の交付等)

第9条 助成対象者は、助成を受けずに接種費用を支払ったときは、助成額に相当する旭市緊急インフルエンザ予防接種費用助成金(以下「助成金」という。)の交付を受けることができる。

2 前項の規定により助成金の交付を受けようとする助成対象者(以下「申請者」という。)は、旭市緊急インフルエンザ予防接種費用助成金交付申請書兼請求書(第1号様式。以下「申請書」という。)に必要な書類を添えて市長に申請しなければならない。

3 前項の規定による申請は、令和3年3月31日までに行わなければならない。

(交付決定等)

第10条 市長は、前条の申請書を受理したときは、その内容を審査して助成金の交付の可否を決定し、旭市緊急インフルエンザ予防接種費用助成金交付決定(却下)通知書(第2号様式)により、申請者に通知するものとする。

(返還等)

第11条 市長は、偽りその他不正な行為により助成金の交付の決定又は助成を受けた者があるときは、交付の決定を取り消し、又はその者に助成額の全部又は一部を返還させることができる。

(事故防止等)

第12条 予防接種の実施に当たり、予防接種を行う医師は、事故防止に万全を期すものとし、実施中に事故等が生じた場合は、速やかに市長に報告するものとする。

(健康被害)

第13条 予防接種による副反応その他の健康被害については、市長は一切その責任を負わない。

(その他)

第14条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、公示の日から施行し、令和2年10月1日以後の予防接種から適用する。

画像

画像

旭市緊急インフルエンザ予防接種費用の助成に関する要綱

令和2年9月24日 告示第148号

(令和2年9月24日施行)