○府中市政策経営部情報戦略課事務室及び機械室の入退室に関する管理規程

昭和62年12月24日

訓令第12号

(目的)

第1条 この規程は、政策経営部情報戦略課事務室及び機械室(以下「電算室」という。)内のマスターファイル、データファイルその他の重要なファイルの保護及び管理を適正に行うため、電算室の入退室について必要な事項を定めることを目的とする。

(平6訓令6・平20訓令2・平25訓令4・平29訓令1・令4訓令3・一部改正)

(入室の許可)

第2条 電算室内へ入ろうとする者は、政策経営部情報戦略課長(以下「情報戦略課長」という。)の許可を受けなければならない。

(平6訓令6・平20訓令2・平25訓令4・平29訓令1・令4訓令3・一部改正)

(登録)

第3条 職員、オペレーター、機械保守要員等で常時電算室に入退室する者は、あらかじめ情報戦略課長に電算室入退室届出書(第1号様式)を提出し、登録をしておかなければならない。

(平6訓令6・平29訓令1・令4訓令3・一部改正)

(許可証の発行等)

第4条 情報戦略課長は、前条に規定する登録をした者で適当と認めるものについては、あらかじめ許可証(第2号様式)を交付する。ただし、職員については、府中市職員服務規程(平成12年11月府中市訓令第9号)第6条に規定する府中市職員証をもつて、許可証に代えることができる。

(平6訓令6・平12訓令11・平29訓令1・令4訓令3・一部改正)

(来訪者)

第5条 来訪者については、来訪者記録簿に日時、所属、氏名及び目的を記入し、情報戦略課長の許可を受け、許可証の交付を受けなければならない。

(平6訓令6・平29訓令1・令4訓令3・一部改正)

(許可証の掲示)

第6条 電算室内では、前2条に規定する許可証を常時左胸に掲示していなければならない。

(雑則)

第7条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

この規程は、昭和63年1月4日から施行する。

(平成6年4月12日訓令第6号)

この規程は、平成6年4月12日から施行し、この規程による改正後の(中略)府中市総務部電子計算課事務室及び機械室の入退室に関する管理規程の規定は、平成6年4月1日から適用する。

(平成12年12月26日訓令第11号)

この規程は、平成12年12月26日から施行する。

(平成20年3月24日訓令第2号)

この規程は、平成20年4月1日から施行する。

(平成25年3月22日訓令第4号)

この規程は、平成25年4月1日から施行する。

(平成29年3月29日訓令第1号)

この規程は、平成29年4月1日から施行する。

(令和4年3月29日訓令第3号)

この規程は、令和4年4月1日から施行する。

(平6訓令6・全改、平12訓令11・平20訓令2・平25訓令4・平29訓令1・令4訓令3・一部改正)

画像

(平6訓令6・全改、平20訓令2・平25訓令4・平29訓令1・令4訓令3・一部改正)

画像

府中市政策経営部情報戦略課事務室及び機械室の入退室に関する管理規程

昭和62年12月24日 訓令第12号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第3類 行政通則/第1章 組織・処務
沿革情報
昭和62年12月24日 訓令第12号
平成6年4月12日 訓令第6号
平成12年12月26日 訓令第11号
平成20年3月24日 訓令第2号
平成25年3月22日 訓令第4号
平成29年3月29日 訓令第1号
令和4年3月29日 訓令第3号