○八王子市監査委員の事務の引継ぎに関する規程

平成23年4月28日

監査委員告示第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)に定めるもののほか、八王子市監査委員(以下「監査委員」という。)の事務の引継ぎ(以下「引継ぎ」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(後任監査委員の事故等)

第2条 後任の監査委員の特別の事情により引継ぎを行うことができない場合には、次の各号に掲げる区分により、当該各号に定める者に引き継ぐものとする。この場合において、特別の事情がやんだときは、直ちにこれを後任の監査委員に引き継ぐものとする。

(1) 他に後任の監査委員がいるとき 当該後任の監査委員の1人

(2) 他に後任の監査委員以外の監査委員のみいるとき 当該監査委員の1人

(3) 他に監査委員がいないとき 監査事務局長

(前任監査委員の事故等)

第3条 前任の監査委員の特別の事情により引継ぎを行うことができない場合には、次の各号に掲げる区分により、当該各号に定める者がこれに代わって引継ぎを行うものとする。

(1) 他に前任の監査委員がいるとき 当該前任の監査委員の1人

(2) 他に前任の監査委員以外の監査委員のみがいるとき 当該監査委員の1人

(3) 他に監査委員がいないとき 監査事務局長

(立会者)

第4条 引継ぎに当たっては、監査委員の1人以上が立ち会うものとする。ただし、第1号又は第2号に該当するときは監査事務局長が、第3号又は第4号に該当するときは監査委員があらかじめ指名する職員が立ち会うものとする。

(1) 第2条又は前条の規定により、立会者となるべき監査委員が引継ぎを受け又は代わって引継ぎを行うことにより立ち会う監査委員がいないとき。

(2) 立会者となるべき監査委員に事故がある場合又は欠けた場合で立ち会う監査委員がいないとき。

(3) 第2条又は前条の規定により監査事務局長が引継ぎを受けるとき又は代わって引継ぎを行うとき。

(4) 第1号又は第2号の規定により立会者となるべき監査事務局長に事故があるとき又は欠けたとき。

(事務引継書の調製等)

第5条 引継ぎの際に調製する関係書類は、事務引継書(第1号様式)及び事務引継目録(第2号様式)とする。

2 前項の規定にかかわらず、現に調製してある書類により引継ぎを行うことができる場合は、当該書類をもって代えることができる。

3 前任者及び後任者(第2条第2号又は第3号若しくは第3条第2号又は第3号の場合は引継者)並びに立会者は、事務引継書に署名するものとする。

(事務引継書の保存)

第6条 前条の規定により作成した事務引継書は、監査事務局において保存するものとする。

附 則

この規程は、平成23年4月28日から施行する。

附 則(平成31年3月1日監査委員告示第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

画像

画像

八王子市監査委員の事務の引継ぎに関する規程

平成23年4月28日 監査委員告示第1号

(平成31年3月1日施行)