○一般職員の特殊勤務手当支給に関する条例施行規則

昭和32年2月5日

規則第1号

(この規則の目的)

第1条 この規則は、一般職員の特殊勤務手当支給に関する条例(昭和28年八王子市条例第24号。以下「条例」という。)第4条の規定により特殊勤務手当(以下「手当」という。)の支給について必要な事項を定めることを目的とする。

(事績の記録)

第2条 所属長は、所属職員に係る特殊勤務につき、庶務事務システム(職員の勤務状況等の管理に関する事務を処理する電子計算組織をいう。)に記録することにより、従事職員の事績を明確にしておかなければならない。

(道路上の業務)

第3条 条例別表第1号(1)の項の市規則で定める業務は、次のとおりとする。

(1) 下水道管の布設又は維持のための業務

(2) 測量業務

(3) 道路の中央帯、植樹帯等の植栽又は維持のための業務

(4) 道路の美観を維持するための業務

(5) 道路の附属物の設置又は修繕のための業務

(検査の業務)

第4条 条例別表第1号(2)の項の市規則で定める業務は、次のとおりとする。

(1) 地方自治法(昭和22年法律第67号)に定める契約の履行を確保するための監督

(2) 建築基準法(昭和25年法律第201号)に定める構造及び建築設備の検査

(清掃業務)

第5条 条例別表第2号(3)の項の市規則で定める業務は、次のとおりとする。

(1) 家庭から排出されるごみ又は粗大ごみの収集、運搬等に係る業務

(2) し尿等の収集及び運搬の業務並びに収集自動車の運転業務の双方の業務

(交替制勤務)

第6条 条例別表第3号(2)の項に規定する交替制勤務とは、夜間勤務を伴うものとする。

(手当の計算方法)

第7条 条例別表に規定する手当の計算の基礎となる期間は、月の1日から末日までの日数による。

2 条例別表に日額で支給が定められている手当を支給する場合において、当該業務に従事した時間が1日について4時間未満の場合における支給額は、当該日額の2分の1に相当する額とする。

(手当の支給日)

第8条 手当は、当月分を翌月末までに支給する。

(手当の支給方法)

第9条 この規則に定めるもののほか、手当の支給については、八王子市職員の給料支給の例による。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行し、昭和32年1月1日から適用する。ただし、税務職員の手当についての規定は、昭和31年12月1日から適用する。

2 第7条第1項の規定は、一般職員の特殊勤務手当支給に関する条例の一部を改正する条例(令和2年八王子市条例第36号)による改正後の一般職員の特殊勤務手当支給に関する条例(昭和28年八王子市条例第24号。以下「改正後の特殊勤務手当条例」という。)附則第2項の危険業務手当について準用する。

3 改正後の特殊勤務手当条例附則第2項の危険業務手当に対する第8条の規定の適用については、同条中「支給する」とあるのは「支給する。ただし、事務手続上これにより難い場合は、その全部又は一部を繰り下げて支給することができる」とする。

附 則(昭和32年8月24日規則第23号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則施行前の勤務命令については、従前の例による。

附 則(昭和32年10月14日規則第30号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和34年12月2日規則第23号)

この規則は、昭和34年12月5日から施行する。

附 則(昭和35年12月12日規則第36号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和35年10月1日から適用する。ただし、第3条中産業民生部保険課長に係る改正規定は、昭和35年3月1日から、第4条の改正規定は、昭和35年4月1日から適用し、第1号様式の2の改正規定は、昭和36年1月1日から施行する。

附 則(昭和36年4月1日規則第8号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和37年3月31日規則第12号)

この規則は、昭和37年4月1日から施行し、第4条第1項の改正規定は、昭和36年10月1日から適用する。

附 則(昭和38年4月1日規則第8号)

この規則は、昭和38年4月1日から施行する。

附 則(昭和39年12月25日規則第44号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和39年12月1日から適用する。

附 則(昭和40年3月31日規則第4号)

この規則は、昭和40年4月1日から施行する。

附 則(昭和41年9月30日規則第45号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和41年7月1日から適用する。

附 則(昭和43年7月13日規則第31号)

この規則は、昭和43年7月13日から施行する。

附 則(昭和45年4月1日規則第5号)

この規則は、昭和45年4月1日から施行する。

附 則(昭和45年7月1日規則第36号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和45年4月1日から適用する。

附 則(昭和45年12月16日規則第49号)

この規則は、昭和46年1月1日から施行する。

附 則(昭和46年4月1日規則第24号)

この規則は、昭和46年4月1日から施行する。

附 則(昭和46年11月13日規則第41号抄)

1 この規則は、昭和46年11月13日から施行する。

附 則(昭和47年2月15日規則第5号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和47年2月1日から適用する。

附 則(昭和47年4月1日規則第18号)

この規則は、昭和47年4月1日から施行する。

附 則(昭和49年4月1日規則第5号)

この規則は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和49年5月17日規則第25号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和49年12月20日規則第77号)

この規則は、昭和50年1月1日から施行する。ただし、市民体育館所属職員の手当についての改正規定は、昭和49年10月1日から適用する。

附 則(昭和50年3月31日規則第5号)

この規則は、昭和50年4月1日から施行する。

附 則(昭和51年1月31日規則第5号)

この規則は、昭和51年2月1日から施行する。

附 則(昭和52年4月1日規則第7号)

この規則は、昭和52年4月1日から施行する。

附 則(昭和52年9月30日規則第45号)

この規則は、昭和52年10月1日から施行する。

附 則(昭和54年3月31日規則第4号)

この規則は、昭和54年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年3月31日規則第7号)

この規則は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年10月31日規則第40号)

この規則は、昭和55年11月1日から施行する。

附 則(昭和60年1月25日規則第1号)

この規則は、昭和60年1月27日から施行する。

附 則(昭和62年3月31日規則第8号)

1 この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

2 この規則による改正後の一般職員の特殊勤務手当支給に関する条例施行規則第6条の規定は、昭和61年12月1日から適用する。

附 則(平成元年6月30日規則第33号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成元年7月1日から施行する。

附 則(平成6年6月30日規則第32号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成10年3月31日規則第14号)

この規則は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成13年3月30日規則第14号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成13年12月17日規則第91号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年3月31日規則第19号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日規則第19号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年12月28日規則第92号)

この規則は、平成19年1月1日から施行する。

附 則(平成19年1月30日規則第3号)

この規則は、平成19年2月1日から施行する。

附 則(平成24年3月30日規則第15号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月29日規則第12号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(令和2年9月24日規則第69号)

この規則は、公布の日から施行し、この規則による改正後の一般職員の特殊勤務手当支給に関する条例施行規則の規定は、令和2年1月24日から適用する。

一般職員の特殊勤務手当支給に関する条例施行規則

昭和32年2月5日 規則第1号

(令和2年9月24日施行)

体系情報
第6類 与/第2章 給料、諸手当
沿革情報
昭和32年2月5日 規則第1号
昭和32年8月24日 規則第23号
昭和32年10月14日 規則第30号
昭和34年12月5日 規則第23号
昭和35年12月12日 規則第36号
昭和36年4月1日 規則第8号
昭和37年3月31日 規則第12号
昭和38年4月1日 規則第8号
昭和39年12月25日 規則第44号
昭和40年3月31日 規則第4号
昭和41年9月30日 規則第45号
昭和43年7月13日 規則第31号
昭和45年4月1日 規則第5号
昭和45年7月1日 規則第36号
昭和45年12月16日 規則第49号
昭和46年4月1日 規則第24号
昭和46年11月13日 規則第41号
昭和47年2月15日 規則第5号
昭和47年4月1日 規則第18号
昭和49年4月1日 規則第5号
昭和49年5月17日 規則第25号
昭和49年12月20日 規則第77号
昭和50年3月31日 規則第5号
昭和51年1月31日 規則第5号
昭和52年4月1日 規則第7号
昭和52年9月30日 規則第45号
昭和54年3月31日 規則第4号
昭和55年3月31日 規則第7号
昭和55年10月31日 規則第40号
昭和60年1月25日 規則第1号
昭和62年3月31日 規則第8号
平成元年6月30日 規則第33号
平成6年6月30日 規則第32号
平成10年3月31日 規則第14号
平成13年3月30日 規則第14号
平成13年12月17日 規則第91号
平成17年3月31日 規則第19号
平成18年3月31日 規則第19号
平成18年12月28日 規則第92号
平成19年1月30日 規則第3号
平成24年3月30日 規則第15号
平成25年3月29日 規則第12号
令和2年9月24日 規則第69号