○八王子市職員の配偶者同行休業に関する条例施行規則

平成31年3月27日

規則第8号

(趣旨)

第1条 この規則は、八王子市職員の配偶者同行休業に関する条例(平成31年八王子市条例第5号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(配偶者同行休業の承認の申請手続)

第2条 条例第5条第1項の規定による配偶者同行休業の承認の申請は、庶務事務システム(職員の勤務状況等の管理に関する事務を処理する電子計算組織をいう。以下同じ。)により行わなければならない。ただし、これにより難い場合は、配偶者同行休業(延長)承認申請書(第1号様式)により行うことができる。

2 前項の申請は、配偶者同行休業をしようとする期間の初日の1か月前までに行うものとする。ただし、配偶者同行休業をしようとする期間の初日の1か月前までに申請をすることができなかったことについてやむを得ない理由があると任命権者が認めるときは、この限りでない。

(配偶者同行休業の期間の延長の申請手続)

第3条 前条の規定は、条例第6条第1項の規定による配偶者同行休業の期間の延長の申請について準用する。

(職務復帰)

第4条 配偶者同行休業をしている職員は、配偶者同行休業の期間が満了したとき又は配偶者同行休業の承認が取り消されたとき(条例第7条第2号又は同条第3号に規定する事由に該当したことにより承認が取り消された場合を除く。)は、職務に復帰するものとする。

(届出)

第5条 条例第8条第1項の規定による届出は、庶務事務システムにより行わなければならない。ただし、これにより難い場合は、配偶者同行休業状況届出書(第2号様式)により行うことができる。

(委任)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、任命権者が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成31年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。ただし、次項の規定は、公布の日から施行する。

(準備行為)

2 配偶者同行休業に関し必要な申請その他の手続は、施行日前においても行うことができる。

画像

画像

八王子市職員の配偶者同行休業に関する条例施行規則

平成31年3月27日 規則第8号

(平成31年4月1日施行)