○平戸市市章の使用に関する取扱要綱

平成21年10月8日

告示第118号

(目的)

第1条 この告示は、平戸市市章(以下「市章」という。)について、市民の認識を深めるとともに、市章の適正な管理を図ることを目的とする。

(使用ができる者)

第2条 市章を使用できる者は、市内で広くその活動が認められる団体又は個人とする。ただし、市長が特に認める場合は、この限りではない。

(使用申請)

第3条 市章を使用しようとする者は、市章使用承認申請書(様式第1号)を市長に提出し、その承認を受けなければならない。

2 市長は、市章の使用が次の各号のいずれかに該当するときは、市章の使用を承認しないものとする。

(1) 市の品位を傷つけ、又は傷つけるおそれがあるとき。

(2) 営利、政治活動、宗教活動又は売名を目的とするとき。

(3) 市の事業と混同されるおそれがあるとき。

(4) その他その使用が不適当と認められるとき。

(使用承認)

第4条 市長は、市章使用の申請があった場合は、速やかにその可否を決定し、市章使用承認・不承認決定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

2 市長は、市章の使用を承認する場合は、必要により条件を付すことができるものとする。

(承認の取消し)

第5条 市長は、市章の使用を承認したもので、その使用目的又は内容がこの告示に違反していると認めるときは、その承認を取り消すものとする。

2 前項の規定に基づき市章の使用承認を取り消されたものは、当該承認にかかる市章を表示した物件を使用してはならない。

3 前2項の取消し等により生じた損害については、市長は、その責任を負わない。

(市章の規格)

第6条 市長の承認を得て使用することができる市章の規格は、平戸市市章(平成17年平戸市告示第1号)に定めるものとする。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、告示の日から施行する。

附 則(令和3年6月1日告示第82号)

(施行期日)

1 この告示は、令和3年6月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の際現に提出されている改正前の各告示の規定に基づいて提出されている様式(次項において「旧様式」という。)は、改正後の各告示の規定による様式とみなす。

3 この告示の施行の際現にある旧様式については、当分の間、所要事項を調整して使用することができる。

(全部改正〔令和3年告示82号〕)

画像

画像

平戸市市章の使用に関する取扱要綱

平成21年10月8日 告示第118号

(令和3年6月1日施行)